【福岡】コスパ強!洋食フレンチ店のテイクアウト♪@レストラン アンド【福岡】元祖石焼レアハンバーグを西新で♪@焼肉 極味や 西新駅前店

2021年09月25日

【福岡】シャキシャキ細モヤシがポイント!チャンポン&肉炒め定食♪@わたなべ

【店名】酒とお食事の店 わたなべ
【住所】福岡県福岡市城南区七隈8-13-15
【営業】11:30〜22:00(L.O.21:30) ※要確認
【定休】日曜日 ※要確認
※地下鉄・七隈駅より徒歩1分。

1


マンモス校・福岡大学のお膝元である福岡市城南区七隈。
新旧問わず学生に愛されてきた食堂が多くあります。
その魅力は、安かったり、定食や丼の盛りが良かったり、家庭的であったりと様々だと思います。
こちらもそんな要素を多分に含んだ食堂です。
創業して45〜50年以上になるのではないかと思われる『酒とお食事の店 わたなべ』。

2

店舗の裏手に専用駐車スペースがあるようですが、今回は並びのコインパーキングに停めました(60分100円)。

3

カウンター席とテーブル席があります。
今回はテーブル席を利用しました。

4

メニューは定食・丼・麺類と色々ありますが、メディアでよく紹介されるのがこちらのチャンポンです。
名物は『チョモランマちゃんぽん』という大盛チャンポンです。

5a

有名なので、コレを頂きたいところですが、

5b

麺2玉に野菜がモリモリ入って、
高さ20センチ・重さ1.8キロ(スープを含む)。
ちょっと無理そうですね…。

6

ということで、普通サイズのチャンポンを頂くことにしました。
前回(2012年)も同じ理由で、普通サイズを頂いてました(笑)。
チャンポンのお値段は800円です。
ちなみに、チョモランマは1,080円。

7

ちゃんぽん。
普通サイズでも、野菜はたっぷり過ぎるほど入っています。

8

よく見ると、野菜のほとんどは細モヤシです。

前回のコメントによると、
『お山のてっぺんにはコショウの冠雪。
野菜炒めの中には、さつま揚げの短冊や豚肉が少ーし入ってるけど、
後は野菜で、そのほとんどがモヤシです。
近年はスーパーでも太モヤシが主流な中で、昔懐かしい細モヤシ。
イマドキ、スーパーにも売ってないやつです。
でも、シナシナになって食べやすいですよね♪』

今回も感想はほぼ同じです。
細モヤシは食べやすくて、イイですね♪

9a

「シャキシャキ、まいう〜」
その通り。

9b

スープは鶏ガラと豚骨を使っているそうで、あっさりしていて、ほんのりミルキー感。
脂っこくないし、味もそれほど濃くないので、ヘルシーなチャンポンです。

10

ちなみに、こちらにはラーメンのメニューもあります。
前回はラーメンも頂いてました。
2012年の価格は430円、現在2021年現在は480円です。
スープは多分豚骨なんでしょうけれど、あっさりしている印象でした。

12

こちらは、定食と丼もの、チャーハン、カレーライスなどのメニューです。

11

テキスト表示の中、イラスト画像が載っている『肉いため定食』と『焼肉定食』がウリなのかなと思い、
肉いため定食を頂くことにしました。

12

肉いため定食830円。
学生街の食堂だけに「ものすごい盛りで来たらどうしよう!」と心配して、
シェア用の取り皿まで用意してもらいましたが、
実際はそうでもなかったです。

13

豚肉と野菜の炒めものですが、こちらにも細モヤシが一杯入っています。

14

醤油系のタレで、白ご飯に合う味付けがされていました。
豚肉はしっかり火が通りカチカチですが、それが家庭的でもあります。
細モヤシにタレがよく絡んで美味しいですね。

15

ごちそうさまでした♪
『酒とお食事の店』だけに、夜はちょっとしたおつまみメニューもあります。

16

博多のあんのインスタグラム




博多のあん はやわかり YouTube




食べログ【博多女のB級グルメ節。】
【福岡】シャキシャキ細モヤシがポイント!チャンポン&肉炒め定食♪@わたなべ

博多のあんはGoogleトップローカルガイド最高ランクレベル10★です


グルメレビュアーランキングに参加してます。
下のボタンを応援クリックして下さると嬉しいです。感謝!

食べログ グルメレビュアーランキング

わたなべそば・うどん・麺類(その他) / 七隈駅福大前駅金山駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5



kimono_ann at 08:59│ 麺(福岡市城南区)。 | 食堂・定食。
【福岡】コスパ強!洋食フレンチ店のテイクアウト♪@レストラン アンド【福岡】元祖石焼レアハンバーグを西新で♪@焼肉 極味や 西新駅前店