新・長浜ぶんりゅうとラグルッピのアイス♪ケーキ屋さんでソフトクリーム♪@ぽるぽる

2010年08月13日

定番人気のトマト丼と酸辣湯麺♪@巧福・大橋

【店名】巧福(こうふく)
【住所】福岡県福岡市南区大橋2丁目14-16
【営業】11:30〜23:30 ※要確認
【定休】火曜日 ※要確認

1料理:トマト丼アップ@巧福・大橋


トマト丼が人気の中華のお店@福岡市南区大橋
学生さんや若い人が多いので、安くてボリュームある飲食店が多いエリアです。
本格中国山東料理 巧福(こうふく)。

店内:いらしゃいませ!@巧福・大橋

外観。

外観@巧福・大橋

小さなカウンター席がありますが、
テーブル席が中心です。

店内:カウンターとテーブル@巧福・大橋

卓上。

店内:卓上@巧福・大橋

ランチ限定メニューというのはないと思いますけど、
ランチに最適なご飯・麺・セットのメニュー。
『本格中国山東料理』と謳ってますけど、
一般的に思いつく日本的大衆中華料理のほとんどがあると思います。

メニュー:ご飯・麺・セット@巧福・大橋

日替わり定食のメニュー。

メニュー:日替わり定食@巧福・大橋

中華食堂では、ついチャンポンと皿うどんの類しか頼まない我々も
ココではいつもトマト丼です。
でも、今日は違うメニューも頼んでみようと思い、
黒酢を使った中華風あんかけ麺『酸辣湯麺』を注文。
ブログ『中年男の奮闘記』さんの記事を参考にさせて頂きました。

メニュー:トマト丼と酸辣湯麺@巧福・大橋

トマト丼については、ブログ『かめ。。。さて、何食べようか』さんの記事が参考になります。

料理:トマト丼(スープ付)550円@巧福・大橋

最初にこのトマト丼を知ったのは、ブログ『B級グルメな日記』さんの記事だったかなぁ。
記事によると、
『カニ玉を作る要領で、先に卵の中華アンかけを作り、
そのあとにトマト炒めをあとから載せたものです。』
ふむふむ♪ってコトで、何度か家でも作りました。
あんかけスープは八宝菜にあるような味と同じです。

料理:トマト丼食べる@巧福・大橋

トマト丼自体の味はあっさり系とは言え、ご飯の量は多く、
あんかけが更にボリューム感アップに輪をかけてるのに、
カップのワカメスープが付いて、550円はお得です。

料理:トマト丼のスープ@巧福・大橋

同僚がトマト丼だったので、アタシは酸辣湯麺600円。

料理:酸辣湯麺600円@巧福・大橋

こちらもあんかけです。
スープが褐色なのは、黒酢や醤油の色なのでしょうか。

料理:酸辣湯麺アップ@巧福・大橋

具は、豚肉の細切りや絹ごしのような柔らかい豆腐、玉子、しいたけなど。
スープは柔らかい黒酢の酸は感じますが、辛さはあまりなかったなぁ。
どちらかというと、辛さよりも熱さで汗をかくカンジ。

料理:酸辣湯麺の具@巧福・大橋

麺は、いわゆる中華そばのような中太麺かと思いきや、
平打ち麺でした。
あんかけスープの中から麺をズルズルと引き出して食べるたびに、
ハデにスープの飛沫が服に飛んだりするので要注意(アタシだけなのかもしれんけど)。

料理:酸辣湯麺の麺@巧福・大橋

営業時間と店休日の案内です。
月曜日の昼だけがお休みなんですね。

店内:営業時間@巧福・大橋

今日の駐車場。
店の裏手エリアにあるタワーパーキングに停めました。
60分100円。

外観:今日の駐車場1@巧福・大橋

すぐそばのスーパーで1,000円以上の買い物をすると
60分無料になります。
ついでに夕飯の買い物なんかもしたりして♪

外観:今日の駐車場2@巧福・大橋

グルメレビュアーランキングに参加してます。
下のボタンを応援クリックして下さると嬉しいです。感謝!

食べログ グルメレビュアーランキング

巧福 中華料理 / 大橋駅
★★★☆☆ 3.5



kimono_ann at 11:41│ 麺(福岡市南区)。 | 中華レストラン・中華食堂。

この記事へのトラックバック

1. 定番人気のトマト丼と酸辣湯麺♪@巧福・大橋  [ 博多女のB級グルメ節。 ]   2010年08月13日 21:20
トマト丼が人気の中華のお店@福岡市南区大橋 学生さんや若い人が多いので、安くてボリュームある飲食店が多いエリアです。 本格中国山東料理 巧福(こうふく)。 外観。 小さなカウンター...
新・長浜ぶんりゅうとラグルッピのアイス♪ケーキ屋さんでソフトクリーム♪@ぽるぽる