辛麺ランチ@福岡市南区大橋カルボナーラ@洋麺屋五右衛門。

2008年09月06日

大量ゴーヤ消費レシピ『ゴーヤの佃煮』

関連記事:ゴーヤー(苦瓜)のらっきょう酢漬

備忘録。
ゴーヤ(ゴーヤー?苦瓜のコト)をたくさん(バケツ一杯)もらった時の母ちゃん直伝レシピ。
ゴーヤの佃煮です。母ちゃんレシピは甘いけど、そこが田舎っぽくて好いとーばい。

ゴーヤ(苦瓜)の佃煮

ゴーヤの佃煮の材料

ゴーヤ 1kg(さっと湯がく)
★味醂 100cc
★酢 100cc
★濃い口醤油 100cc
★薄口醤油 50cc
★黄ざらめ(砂糖) 250g(うちのおかんが使ってるのは『明治製糖 ばら印の中双糖』)
花かつお(けずり節)
白ゴマ50g

1.ゴーヤを縦半分に切り、スプーンで種をしごき出し、半月型の薄切りにする。
2.大鍋に湯を沸騰させ、ゴーヤをしんなりするまでサッと湯がく。ザルにあげる。手早く水通しし、手でもんで水気を絞る。
3.大鍋にゴーヤと★の調味料を鍋にいれ、かき混ぜながら煮詰める。
4.煮汁が無くなる前に、花かつお30gと白ゴマ50gを混ぜる。
5.冷めやすいよう大きな平皿に取り、粗熱を取って出来上がり。

アタシはレシピはテキストファイルにしてパソコンに保存してあるけど、母ちゃんはノートに手書きでまとめてあります。エライ。アタシはレシピを手書きにしちゃうと、字が下手なので、後で解読不明になります

ゴーヤ(苦瓜)の佃煮レシピ

:書き切れなかったけど、他に大量の夏野菜消費レシピといえば、ピーマンだったらピーマンのクタクタ煮、キュウリだったらキュウリのビール漬け、ナスだったら焼きナスペースト(貧乏人のキャビア)など色々あります。とにかく、たくさん(バケツ一杯)ある時のレシピ。

:今夕は日帰り湯で那珂川の『清滝』に行きました。遠いけど、博多駅や天神から無料送迎バスが出てます。大したこたぁありませんが、脳みそが微量な故沸騰しやすく、サウナや日帰り温泉でリラックスすることが好きです。

公式HP:源泉野天風呂 那珂川清滝

グルメレビュアーランキングに参加してます。
下のボタンを応援クリックして下さると嬉しいです。感謝!

食べログ グルメレビュアーランキング



この記事へのトラックバック

1. ゴーヤー(苦瓜)のらっきょう酢漬  [ 博多おんな節。 ]   2008年10月18日 16:08
晩秋を迎えようとする頃にまたもや備忘録の夏野菜レシピ ゴーヤ(ゴーヤー・苦瓜)のレシピ。 以前記事にした『ゴーヤの佃煮』のページは、10日弱で5,000余りの閲覧数があり、そんなに皆たくさんのゴーヤを持て余して消費するのに困っているのか不思議に思ったものです(笑)。...
辛麺ランチ@福岡市南区大橋カルボナーラ@洋麺屋五右衛門。