2018年01月30日

【福岡】タンタン麺屋なのにオムライスも美味しい♪@あづま屋 担々麺 悠泉

【店名】あづま屋 担々麺 悠泉 公式FB
【住所】福岡県福岡市西区拾六町2-7-5
【営業】11:00〜15:00 18:00〜23:00(L.O.) ※要確認
【定休】水曜日 ※要確認
※地下鉄・橋本駅より徒歩20分。

1


福岡市西区拾六町の静かな住宅街にある担々麺店です。
黒ゴマ担々麺はよくありますが、麺まで黒いのは初めてです(笑)。
東区若宮にある人気担々麺店『あづま屋』さんから暖簾分けをされたそうで、
目立たない場所にありながら、こちらも人気店のようです。

2

担々麺は650円と割とリーズナブル。
辛さは5段階から選べます。
辛いのが苦手な方にとっては、細かいレベルで辛さ調整できるのは親切だと思います。
お店の並びの『福重駐車場』に3台分の専用スペースがあります。

3

お店は、感じが良い若夫婦で切り盛りされておられます。
テーブル席があるようですが、カウンター席がメインです。

4

担々麺は、担々麺650円と黒担々麺750円の2種類で、どちらも汁ありです。
他に醤油ラーメン400円もあります。
そして、サイド飯には白ご飯もありますが、オムライスがあるというのが珍しい!
修業元の『あづま屋』さんから引き継いだメニューです。

5

こちらは、同僚が頼んだ担々麺650円。
担々麺は、値段が高い割には具が少なめというイメージを持っていましたが、
こちらは見るからにボリューミーです。
自家製甜面醤とスープで炒めるという肉味噌がたっぷり。
使われている青菜はチンゲン菜ではなく、肉厚でほろ苦い菜花です。
近年は四川系のシビ辛スパイシーな麺料理が脚光を浴びていますが、
こちらのスープは鶏ガラや和出汁が使われているそうで、日本人好みのコクと円やかさがあります。

6

かと言ってインパクトが弱いことはなく、
ザクザク食感のスープと滑らかな麺は十分満足感があるものでした。

7

私は、黒担々麺750円。
一番辛い『カラカラ』モードでリクエスト。

8

こちらも具沢山です。

9

スープに黒ゴマの奥深い香ばしさが加わり、濃厚です。

10

そして、黒ゴマを練り込んだ平打ち麺!
結構コシがあるタイプでした。

11

サイド飯は白ご飯100円があり、担々麺の残りのスープで雑炊スタイルにして楽しむ方法もありますが、
オムライスもオススメです。
担々麺には+250円でミニオムライスを付けることができます。
ミニとは思えない大きさでした。

12

とろとろ半熟状の卵に濃いデミグラスソース。

13

ソースにも中のライスにもケチャップは使われておらず、
ライスは担々麺に使うスープで炊き上げられ、担々麺の肉味噌を混ぜ込んであるそうです。
リゾットのように汁気があり、とろとろ卵と相性が良い食感でした。
このオムライスは単品もあるそうで、実はものすごく単品で食べたいと思いました♪

14

ごちそうさまでした。
夜は居酒屋メニューもあります。

15

博多のあんのインスタグラム


あづま屋担々麺 悠泉
ジャンル:担々麺
アクセス:福岡市営七隈線橋本(福岡県)駅1番口 徒歩20分
住所:〒819-0041 福岡県福岡市西区拾六町2-7-5(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび その他西区・糸島×担々麺
情報掲載日:2018年1月30日

食べログ【博多女のB級グルメ節。】
【福岡】タンタン麺屋なのにオムライスも美味しい♪@あづま屋 担々麺 悠泉



グルメレビュアーランキングに参加してます。
下のボタンを応援クリックして下さると嬉しいです。感謝!

食べログ グルメレビュアーランキング

あづま屋担々麺 悠泉担々麺 / 橋本駅下山門駅次郎丸駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5