2017年12月31日

【福岡】大盛も替玉も何玉でも無料!@中世博多うどん 春月庵 承天寺前店

【店名】中世博多うどん 春月庵 承天寺前店(しゅんげつあん じょうてんじまえてん) 平和フーズ工業公式HP
【住所】福岡県福岡市博多区博多駅前1-7-1
【営業】[月〜金]11:00〜16:00 [土]11:00〜15:30 ※要確認
【定休】日祝日 ※要確認
※地下鉄・祇園駅より徒歩5分。
※系列店に『中世博多うどん 春月庵 本店(福岡市博多区竹下)』『誠月庵(福岡市中央区天神)』もあります。

1


博多はうどん発祥の地です!
って、県外出身の友人に言うと
「またそのハナシ!みんなそう言うよねー!ホント福岡の人って地元愛強いわー」
と言われるのが常なのですが、
本当の話です。
地元愛とうどん愛は同じ位強いのではと思います(笑)。

今回は『饂飩(うどん)蕎麦(そば)発祥之地』の石碑がある承天寺すぐそばにある
『中世博多うどん 春月庵 承天寺前店』を訪問しました。
繁忙時には行列ができる人気店です。
今回は平日14時過ぎに訪問しまして、行列はできていなかったものの、満席状態でした。

2

店内。
対面式のカウンター席と窓に向かうカウンター席があります。

3

メニューです。
博多うどんの定番『ごぼ天(ごぼうの天ぷら)』『丸天(魚の練り物を揚げたもの)』があります。
うどんと同じメニューで蕎麦もあります(うどんの100円増し)。
サイドメニューにいなり寿司等はありませんが、博多うどん店の定番のかしわめし(おにぎり)があります。

4

この店のすごいところは、2玉でも3玉でも値段は同じ、
更に4玉でも5玉でも何玉でも値段が同じというところです。
博多の老舗製麺工場が直営しているので、上質なスタンダードを味わえます。
麺は、最初から大盛仕様にしても良いし、追加の替玉にしてもOK。
蕎麦などはのびやすいので、追加式のほうが良さそうですね。

5

※但し、繁忙時の14時まではお一人様3玉までの注文になってます。
沢山食べたい場合は、14時以降を狙って行って下さい。
だから、14時過ぎに行っても次から次にお客さんが入ってきたんですね〜。
一般的に蕎麦は高くて量が少ないから、蕎麦狙いの方が多かったです。

6

私も今回はお蕎麦にしてみました。
肉そば880円+半熟たまご120円。
麺は2玉でお願いしました。
たらいのような大鉢で来ました。
一体何玉まで入るんでしょうね(笑)。

7

器が大きいだけにお肉がとっても少なく見えますが、量はそれなりに入ってます。

8

万民好みの優しいおつゆの味。
蕎麦はツウ振るほどは全然分かりませんが、美味しいと思います。
1玉分の量は分かりませんが、女性でも2玉は普通にいけるんじゃないでしょうか。
隣の男性客は最初に蕎麦を3玉注文して、更に2玉を追加してました。

9

こちらは同僚が注文したうどんです。
ごぼ天うどん650円。
麺量は2玉です。

10

こちらのうどんは白くありません。
うっすら茶色で、どことなく風味があります。
小麦胚芽とふすまが入っているからだそうです。
現代と違い精白されていない小麦粉を使っていた『中世博多うどん』をイメージして、
作られたのでしょうね。
もっちりとした美味しいうどんでした。

11

ごちそうさまでした♪
こちらがお店のすぐ近くにある承天寺(じょうてんじ)です。
鎌倉時代に、弁円(後の聖一国師)が博多に在住していた宋商人達の資金協力により、
開いた臨済宗東福寺派の寺院です。
弁円は博多祇園山笠の始祖としても知られています。

12

宋から帰国した弁円は、水車による製粉技術を持ち帰り、
うどん・そばの作り方を日本に広めたことから、承天寺はうどん・そば発祥の地とされています。

13

こちらが石碑です。
饂飩蕎麦発祥之地碑(うどんそばはっしょうのちのいしぶみ)。

14

博多は饅頭の発祥の地でもあります。
御饅頭所碑(おまんじゅうどころのいしぶみ)。
弁円が托鉢の途中にもてなしを受けた茶店の店主・栗波吉右衛門に酒まんじゅうの作り方を伝授し、
『御饅頭所』の看板を与えます。
栗波吉右衛門は『虎屋』の屋号で酒饅頭を売り出し、全国に広まったそうです。

15

博多のあんのインスタグラム


食べログ【博多女のB級グルメ節。】
【福岡】大盛も替玉も何玉でも無料!@中世博多うどん 春月庵 承天寺前店



グルメブロガーランキングに参加してます。
下のボタンを応援クリックして下さると嬉しいです。感謝!

食べログ グルメブログランキング

春月庵 承天寺前店うどん / 祇園駅博多駅呉服町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5



kimono_ann at 12:15│ 麺(福岡市博多区)。