2017年09月28日

【福岡】1本60センチ!レトロなパン屋の名物ソフトフランス♪@ベーカリーハカタ

ラーメンはカタ!うどんはヤワ!
パンもヤワだよ!
主に業務用のパンを製造しているベーカリーハカタの名物『ソフトフランス』!
近年、ベーカリーはブーランジュリーやブティックへと変身し、
パリや東京の有名処で修業された方のお洒落なハード系やマニア系のパンがもてはやされておりますが、

19

日本のパンの原点はコレですね。
コッペパン!
それに、福岡のレトロ喫茶や洋食レストランのサイドパンの定番『ソフトフランス』。

1

ソフトフランスの使用例。
ナポリタンと共に。

2

グラタンと共に。

3

昔と比べ、ソフトフランスを出す飲食店は少なくなっていると思いますが、
通常は、こんな風にスライス&軽くトーストされて供されます。
パンに少し甘味があるので、塩が効いたマーガリン(バターではなく)がすごく合います。
ソフトフランスは、ソフトなフランスパン(バゲット)かと言うとそうでもなく、
どちらかというとコッペパンやあまり高級でない食パンに近い感じです。
ほのかな甘さと柔らかさが、日本の洋食と相性が良いと思います。

4

そんなソフトフランスを製造しているのはこちら。
かなりレトロな外観です。

5

立て看板もかなりレトロ。

6

工場がメインのようですが、併設の販売所では一般購入もできます。

7

おお!ソフトフランス丸ごと1本が並んでます。
スライスしたものしか見たことありませんでしたから、ちょっと感激。
飲食店をされている方なのか、いっぺんに数本購入されるお客さんも。

9

ソフトフランスは太い上、長さが60センチもあるそうです。
なので、お値段もそれなりで1本640円(税込)。

10

一人ではそんなに食べられないということで(自分自身もパン作りに凝っており、冷凍庫に大量のストックを抱えているため)、
今回はハーフサイズ320円を購入。

11

ソフトフランスの他にも、食パンやロールパン、ホットドッグやハンバーガーなどの調理パン、
メロンパン・アンパン・クリームパンなどの菓子パンがあります。

12

古典的なメニューに加えて、ベーコンエッグマフィンや塩メロンパンなどの多少現代的なものもありました。

13

本日は懐古主義な気分で、ソフトフランスのハーフサイズとコッペパンを購入。
コッペパンは、昔の給食のコッペパンに比べると随分軽く柔らかい感じでした。
あまりお腹にたまらないタイプです。

14

玉子サラダを挟んだコッペパンも美味しそうでした。

15

ソフトフランスは風船のように空気を張った透明のビニール袋に入れられてます。
パッケージもどことなくレトロです。
生地は非常に柔らかいため、指の跡がついたりシワが寄らないよう取り扱いに注意です。

16

帰ってから小分け冷凍しました。

17

そのままより、軽くトーストしたほうが絶対美味しいと思います。
マーガリンもお忘れなく(笑)♪

18

実は、近隣の『つけ麺 Tetsuji』でランチした帰りに寄りました。

関連記事:【福岡】博多新名物もつつけ麺!濃厚魚介ベース&丸腸♪@つけ麺 Tetsuji

15

【店名】ベーカリーハカタ
【住所】福岡県福岡市中央区平尾2-3-8
【営業】9:00〜17:30 ※要確認
【定休】不定休 ※要確認
※西鉄・平尾駅より徒歩5分。

食べログ【博多女のB級グルメ節。】
【福岡】1本60センチ!レトロなパン屋の名物ソフトフランス♪@ベーカリーハカタ

博多のあんのインスタグラム




グルメブロガーランキングに参加してます。
下のボタンを応援クリックして下さると嬉しいです。感謝!

食べログ グルメブログランキング

ベーカリーハカタパン / 西鉄平尾駅薬院駅薬院大通駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5