2017年07月16日

【福岡】明太子ふくやの焼き餅専門店♪@博多の縁起処 縁(えん)

【店名】博多の縁起処 縁(えん) ふくや公式HP
【住所】福岡県福岡市早良区祖原1-1 西新テングットシティ地下1階
【営業】11:00〜17:00 ※要確認
【定休】不定休 ※要確認
※地下鉄・西新駅より徒歩4分。地下鉄・藤崎駅より徒歩10分。

1


博多土産の定番と言えば、辛子明太子です。
地元民が日常的に明太子を食べているワケではありませんが、
巷には明太子や明太子の加工商品が溢れています。
でも、こちらは新鮮!
辛子明太子の超大手メーカーの『ふくや』が手掛ける、焼き餅専門店です。
場所は、福岡市早良区西新のスーパーマーケット『ハローデー』の横です。
観光客が来るような場所ではありません。
すぐ近くには、ふくやの明太子専門店もありますが、どちらかというと
地元民が贈答品の宅配の為に訪れるようなお店です。
そんなエリアにオープンした焼き餅専門店。

2

テイクアウト専門のブースのような小さなお店です。
定番メニューはこちら。

◎明太焼きもち 150円
相性のよいマヨネーズ風ソースと一緒にふくや自慢の明太子がたっぷり。やわらかいお餅に包み込み、こんがりと焼き上げました。

◎博多めでたいもち 180円
明太子とマヨネーズ風ソースで和えたスケトウダラのフレークを、鯛エキスを練り込んだお餅で包みました。ほんのり紅い焼きもちです。


新商品で、草餅風の緑の生地で、小豆餡入りの焼き餅『なごみ抹茶』も登場しました。

◎なごみ抹茶 130円
抹茶チョコを白餡で包み、抹茶パウダーを練り込んだ柔らかいお餅で包みました。程良い甘さと爽やかな香りが後を引く美味しさです。


3

手土産だと、こんな風なパッケージになります。

4

色のマリアージュとしては、紅白にしたほうが縁起が良さそうですが、

5

今回は紅と緑にしました。

6

レンジで加熱した後に、オーブントースターでリベイクすると美味しいらしいです。

7

今回はリベイクなしで、ほんのり温かいうちに頂くことにしました。
とてもキレイな色です。
赤・白・緑だったらイタリアンだったのですけど(笑)。

8

博多明太めでたいもち 180円
餅は、太宰府天満宮の参道名物『梅が枝餅』のように
米の香りを感じる、引きが控えめの生地です。
中身は甘くはなく、かと言ってしょっぱくもなく、
焼き明太子のようなホロホロ食感を感じるピリ辛餡です。
スナックのようですが、あまりB級感がないのが大手明太子メーカーがなしうるワザですね。

9

こちらは、なごみ抹茶 130円。
こちらも餅生地自体は甘味がなく、白餡も甘さ控えめです。
全体的なインパクトはやや弱めですが、明太焼餅とペアリングして食べるなら良い感じです。
熱々こんがりリベイクして食べたら、一層美味しいかなと思いました。
学生が多い西新の街で、蜂楽饅頭・いなほ焼き・元祖ムツゴロウのむっちゃん万十は既にヒットアイテムですので、
こちらも新たな名物になってほしいですね。

10

食べログ【博多女のB級グルメ節。】
【福岡】明太子ふくやの焼き餅専門店♪@博多の縁起処 縁(えん)



グルメブロガーランキングに参加してます。
下のボタンを応援クリックして下さると嬉しいです。感謝!

食べログ グルメブログランキング

和菓子 / 西新駅藤崎駅
昼総合点★★★☆☆ 3.4



kimono_ann at 00:01│ スイーツ・土産・名物。