2017年10月04日

【福岡】中洲でオーセンティックな博多うな重♪@博多名代 吉塚うなぎ屋

【店名】博多名代 吉塚うなぎ屋 公式HP
【住所】福岡県福岡市博多区中洲2-8-27
【営業】11:00〜21:00(L.O.20:30) ※要確認
【定休】水曜日 ※要確認
※地下鉄・中洲川端駅より徒歩5分。 JR博多駅より徒歩20分。

4


創業明治6(1873)年だそうです。
現在の福岡市東区吉塚で創業し、その後中洲に移転しましたが、屋号はそのままになっています。
全国的には、福岡出身のタレント・タモリさんが絶賛したことでも有名です。
現在は、あか抜けた鰻専門店も増えましたが、地元では昔から定番の正統派店で、
落ち着いた個室もあるので、ちょっとした祝い席、接待や会食に使われることも多いです。
私にとっても、日常的なお店ではありませんが、目上の方にゴチになったり、
お稽古事の打ち上げや会食で訪問する場合がほとんどです。
福岡は、鰻と言うと柳川の名物にもなっている『せいろ蒸し』も有名ですが、
こちらにはメニューにありません。

ひと昔前の『博多のオーセンティック』なイメージとは違い、
現在はアジア系の観光客の方々がとても多いです。
中国や韓国でも鰻は食されているそうなので、
日本の鰻や料理法にどんなイメージを持たれたのかうかがいたいものです。

3

本日は、仕事上のお客様との会食で利用しました。

5

う巻き 421円。
鰻も美味しいけど、味付けが上品でふかふか食感の玉子焼きも美味しい。
熱々焼き立てなのも良かったです(会席膳の冷たいのしか食べたことありませんでしたから)。

2

上うな重(きも吸付) 3,088円。
ちなみに、並みのうな重は2,581円、特うな重は3,607円です。
うな重と言っても、こちらでは鰻のかば焼きとご飯は別々です。
ご飯の上に鰻がトッピングされたものは、うな丼として別にあります。

4

鰻はとってもこんがり焼けています。
鰻自身の脂で、表面が軽く揚げ焼きされたようになっているのが特長です。
カタカナで言うとキャラメリゼとか言いますでしょうか(笑)。
焼きだけなので、蒸しの工程が入るフワフワホロホロ食感ではありませんが、
これはこれで美味しいです。
ごちそうさまでした。

1

博多名代 吉塚うなぎ屋
博多名代 吉塚うなぎ屋
ジャンル:うなぎ料理
アクセス:地下鉄中洲川端駅 5番出口 徒歩3分
住所:〒810-0801 福岡県福岡市博多区中洲2-8-27(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 中洲×うなぎ
情報掲載日:2017年10月4日

食べログ【博多女のB級グルメ節。】
【福岡】中洲でオーセンティックな博多うな重♪@博多名代 吉塚うなぎ屋

博多のあんのインスタグラム




グルメブロガーランキングに参加してます。
下のボタンを応援クリックして下さると嬉しいです。感謝!

食べログ グルメブログランキング

吉塚うなぎ屋 本店うなぎ / 中洲川端駅祇園駅呉服町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.4