2017年06月02日

【福岡】超人気!筑後うどん店のちゃんどん&カツ丼♪@麺楽

【店名】うどん処 麺楽(めんらく)
【住所】福岡県筑後市長浜135-1
【営業】11:00〜21:00(L.O.20:30) ※要確認
【定休】火曜日 ※要確認
※高速バス・八女インターバス停より徒歩4分。JR羽犬駅より車・タクシーで7分。

1


何を食べても、がばうまか筑後うどん店で、大好きなちゃんぽんうどん♪
近年、海外では豚骨ラーメン、国内では『博多うどん』が多く知られつつあります。
『饂飩(うどん)発祥の地』として有名な博多ではありますが、
博多から離れた福岡県南部の筑後地方でも『筑後うどん』という名で地元ではポピュラーです。
昔から、筑後平野は豊かな水源と小麦の栽培が盛んなので、製粉工場や製麺所が多いところなのです。
実際、ドライブしていても南部に下るに従い、小麦畑が続いていて、とても美しい風景を望むことができます。

今回は、福岡県南部にある、八女市に出張の際、立ち寄った筑後うどん店です。
車で立ち寄りやすい大型の郊外型店舗です。
駐車スペースも沢山あります。

2

地元民にとっても人気のうどん食堂で、前々から行ってみたかったお店です。

3

ランチタイムの繁忙時を外して訪問しましたが、結構満席でした。
我々が食べ終わる頃に、お客さんが引いたので店内を撮らせて頂きました。
カウンター席の代わりに、フロア中央に相席用の大テーブル。
他に、4人掛け用のテーブル席、小上がりもあります。
昔ながらの内装ではありますが、広くて快適です。

4

バリアフリーなので、車椅子は勿論のこと、ベビーカーも楽々入店できますし、
ベビーチェアや無料の赤ちゃん用うどんもあるそうです。

5

今回、我々は窓際の明るいテーブル席へピットイン!
卓上には、醤油・天かすの他に、一味・粗挽き唐辛子・柚子胡椒と辛いやつが勢揃い。

6

卓上にお冷も常備されておりますが、最初に冷たいお茶のサービスがあります。
美味しかったので、3杯くらいおかわりしました♪
八女はお茶の産地としても有名です。

7

こちらは、定番のうどんメニューです。
いつもなら、ごぼう天うどんやカレーうどんを頼みがちなのですが、
今回は、グループで来たので皆で色々頼んでシェアすることにしました。

8

まずは、梅雨前の蒸し暑い日だったので、冷たいうどんを頂きましょう!
近年は、汁なしの『ぶっかけうどん』が流行りですが、こちらはお出汁が美味しいらしいので、
夏季限定の汁ありの冷やしうどんにしました。

9

わ〜♪涼しそうですよ。
※向かいから同僚が撮ってました(笑)。

10

冷だしうどん 450円。
お値段も地元価格なのが嬉しい。
そして、ただの冷たいうどんではありません。
おつゆが凍ってるんです。
冷たいつゆを張ったうどんに、更につゆを凍らせた氷を浮かべています。
最強に冷たい冷やしうどんです。

11

最後まで、つゆが薄まらず、美味しい状態で頂けます。
おつゆは丁寧に作られた印象ではありますが、気取り過ぎた淡麗さはなく、
地元志向のしっかり出汁が効いた親しみやすい味です。
おつゆ完飲派の私には、塩分がやや強めかなーと思いましたが、
冷たい麺なのでこれ位でも良いかもしれませんね。
うどんの麺は冷たいけれど、ゴチゴチに硬いわけではなく、なめらかもっちりです。
細めなので、食べやすいのも魅力です。

12

そして、フォトジェニック重視派の同僚女子が選んだのは、こちら。
八女茶入りの『茶冷むぎ麺』です。

13

筑後うどん振興会の加盟店の『緑茶うどん』イベントの一環だそうです。

33

茶冷むぎ麺 580円。
涼し気ですね〜。麺の上には、プチトマトと本物のお茶の葉がトッピングされています。
おつゆと薬味(ネギ・わさび・しょうが・レモン)が添えられてます。

14

八女茶のペーストが練り込まれたという『茶冷むぎ麺』。
うどんの生地とお茶の色・風味・食感との比率が難しかったそうです。

15

九州仕様のちょい甘めなおつゆに浸けて頂きます。
おおっ♪めちゃくちゃお茶の味というワケではありませんが、
冷たいのに、この滑らかでモチモチとした食感はすごく美味しい!
ハコはごくごく大衆的な店ですが、麺のレベルがすごく高いです。
『茶冷むぎ麺』と言っても、一般的にイメージする冷や麦ではなく、細うどんの感覚で楽しめました。

16

さて、次は温かいうどんを頂きましょう!
カレーうどんと同じ位、大好きなちゃんぽんうどん『ちゃんどん』があります。
カレーうどんほど、どこの店にでもあるメニューではないので、あったら必ず頼みます。
しかも、こちらは名物メニューとのこと!

17

ちゃんどん 730円。
すごいボリュームです。

18a

でも、なぜか女性に人気らしいです。
野菜が一杯でヘルシーっぽいからでしょうね。

19

チャンポンの炒め野菜は、しっとりクタクタ派とシャッキリ歯応え派の2種類があると思いますが、
こちらはシャッキリ派かな。
キャベツ・玉葱・モヤシ・人参・ネギの甘味と香味、それにキクラゲかと思ったら切昆布も入ってますよ。
うどん店らしいですね(笑)。
味出しの役目をする、豚肉・あさり・かまぼこ・さつま揚げも沢山入ってます。

20

スープは、勿論うどんのおつゆです。
でも、もっと旨味が濃くて深いので、うかがってみたら鶏のスープも入ってるそうです。
いろんな食材の相乗効果で、すごい美味しさです。

21

うどん麺は、チャンポン麺よりももっと旨味を吸いやすく、ウマやわい食感♪
これは、今まで食べたちゃんどんの中ではナンバーワンでした!

22

男性の同僚は、ボリューミーなうどん定食がいいということで、
唐揚げ定食(唐揚げ・かけうどん・ご飯大盛無料)880円にしようか悩んでましたが、

23

こちらのお出汁が美味しいということで、出汁が活きる丼ぶりものにすることにしました。
カツ丼+ミニうどん880円。

24

食堂のカツ丼ではなく、専門店のカツ丼位美しいビジュアルです。

25

熊本の『りんどうポーク』というブランド豚と地元の美味しい卵を使ってあるそうです。

26

なので、それほど厚くなくてもお肉らしい旨味と上質な食感があります。
この大衆的なハコで、これほどの質が良いカツ丼が頂けるとは驚きました。
もっと驚いたのは、カツ丼のつゆが、醤油というよりお出汁系で、
旨味がジュワジュワと染み出してくる感じがオンリーワン的な特長なのです。
もし、カツ丼好きな方でしたら、「うどん店でうどん食べないでカツ丼もあり!」ですよ。

27

でも、やっぱり、うどんも美味しいっちゃんね〜♪
素うどんでこの実力!
食べんとわからんわからん(笑)。

28

カツ丼セット(ミニうどん付)とちゃんどんセット(ご飯付き)は、
ボリューミー人気定食の二大巨頭らしいです。

29

今回は、グループで色々シェアして頂きましたが、
結果的にはどーも私の取り分が少なかったので(汗)、
最後に、博多うどんの定番サイド飯のかしわめしを注文。
こちらでは、おにぎりになってます。
筑後うどんでも、やはりサイドの定番なんですね。
レトロなガラスのショーケースに入っているのが素敵でした。

30

出汁が美味しいから、かしわおにぎりも美味しいです。
それに、他店より具沢山でした。
オーソドックスなうどんに合わせるなら、かしわおにぎりですね。

31

ごちそうさまでした♪
筑後ドライブにオススメの、地元民に大人気のうどん店でした。

32

麺楽
ジャンル:うどん
アクセス:JR鹿児島本線(門司港-八代)羽犬塚駅 徒歩30分
住所:〒833-0005 福岡県筑後市長浜135-1(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 柳川×うどん
情報掲載日:2017年5月23日

食べログ【博多女のB級グルメ節。】
【福岡】超人気!筑後うどん店のちゃんどん&カツ丼♪@麺楽



グルメブロガーランキングに参加してます。
下のボタンを応援クリックして下さると嬉しいです。感謝!

食べログ グルメブログランキング

麺楽うどん / 羽犬塚駅
昼総合点★★★☆☆ 3.6



トラックバックURL