2017年03月16日

【福岡】中洲・キャナルシティ近くで牛レアかつ膳と牛レアかつ丼♪@博多悠牛亭

【店名】博多 悠牛亭
【住所】福岡県福岡市博多区上川端町3-14
【営業】11:00〜15:00 17:00〜21:00 ※要確認
【定休】火曜日 ※要確認
※地下鉄・祇園駅3番出口より徒歩6分。地下鉄・中洲川端駅5番出口より徒歩6分。

1


中洲やキャナルシティ博多、ビジネスエリアも近い、福岡市博多区上川端町にあります。
地下鉄・中洲川端駅より川端商店街をテクテク歩いて、
近年脚光を浴びている『牛かつ』を食べに行きました。
鳴り物入りで登場した専門店もあるし、肉バルの定番メニューになりつつあるので、
ローストビーフ丼同様、あまり珍しいものではなくなりましたが、
こちらは博多発の牛レアかつ専門店としては、レアな存在です。
正確には、牛かつとステーキ重がウリみたいです。

2

店頭にあった写真付きのメニューです。
ビジネスエリアなれど、会社員の日常ランチとしてはお高め。
千円アンダーは、牛そぼろ丼880円だけど、そぼろじゃななぁ…(汗)。

3

同じ牛そぼろ系なら、牛ミンチの焼きキーマカレー780円(ランチのみの提供)もありますよ。
2時間前の要予約にはなりますが、牛かつサンド2,000円(テイクアウトのみ?)もあります。
歓楽街中洲や博多座に近いので、手土産や差し入れにいいかもしれません。

4

通常の牛かつ膳や牛かつ丼は、オーストラリア産アンガス牛の赤身を使ってあるので、
あっさり系ですが、他に黒毛和牛(A4〜A5ランク)のサーロインのものもあります。
でも、お値段はぐんと上がります。

5

私は、オーストラリア産アンガス牛の赤身を使った、牛かつ丼にしました。
今日は運動しない日だから、Mサイズ1,380円に留めておきましょう。
ちなみにLサイズは1,680円です。

6

牛かつ丼Mサイズ 1,380円。
かき玉汁付きです。

7

個人的に残念だったのは、デフォルトでマヨピャー!だったこと。
店頭のメニューを見ると、他に『博多牛かつ丼』というのもあったのですが、
それは明太子ソースとマヨネーズがかかっていたので、牛かつ本来の味が楽しめないと思って避けたのですが、
フツーの牛かつ丼にもマヨがかかっていたとは…。

8

甘めのトンカツソースも既にかかっております。
でも、あっさりし過ぎる牛かつ丼がウマウマ快楽的になるので、コレはコレで良しでしょうか。
丼のクッション的な千切りキャベツも美味しく頂けますしね。

9

こちらは、牛かつ丼Mサイズより100円だけ高い、同僚の牛かつ膳Mサイズ 1,480円。

10

Lサイズ1,680円もありますが、Mサイズでもなかなかのボリュームですよ。
別添えのポン酢・薬味(大根おろし・わさび・ネギ)・中濃ソースで頂きます。
赤身の牛かつなので、揚げ物なのに脂っこくなくて、さくさく頂けますね。
衣もあっさりサクサクで、牛肉の味がよく分かります。

11

ご飯・かき玉汁・キャベツとポテサラ付きで、ご飯はおかわり自由だったと思います。

12

13

卓上の美味しい昆布の佃煮も取り放題。
やはり、私も牛かつ丼ではなく、牛かつ膳にするべきでした。

14

ごちそうさまでした。
お店のすぐ近くにある、博多の総鎮守・おくしださんこと『櫛田神社』。
元気な体と美味しい毎日に感謝です。
梅の花がきれいでした♪

15

博多 悠牛亭
博多 悠牛亭
ジャンル:牛かつ ステーキ膳
アクセス:地下鉄空港線(1号線)祇園駅 3番出口 徒歩6分
住所:〒812-0026 福岡県福岡市博多区上川端町3-14(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 川端・祇園×カツ丼(かつ丼)
情報掲載日:2017年3月16日

食べログ【博多女のB級グルメ節。】
【福岡】中洲・キャナルシティ近くで牛レアかつ膳と牛レアかつ丼♪@博多悠牛亭



グルメブロガーランキングに参加してます。
下のボタンを応援クリックして下さると嬉しいです。感謝!

食べログ グルメブログランキング

博多 悠牛亭牛料理 / 中洲川端駅祇園駅呉服町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5



トラックバックURL