2016年09月29日

【福岡】平日ランチ限定のスパイシーカリーうどん♪@食堂バー KINGYO

【店名】食堂バー KINGYO 公式FB
【住所】福岡県福岡市中央区高砂1-14-14 2F
【営業】11:00〜14:00(平日のみ) 19:00〜24:00(L.O.) ※要確認
【定休】不定休 ※要確認
※地下鉄・渡辺通駅1番口より徒歩7分。

1


カツオと昆布の出汁という和風の要素を取り入れながらも、
今まで出会った中では、かなりのスパイシーカレーうどんでした。
福岡市中央区高砂にある『食堂バー 金魚』。
小さなビルの2階にあり、『カリーうどん』の貼り紙位はあまり目立たない外観です。

2

細い階段を上がると、こじんまりしたバーになってます。
『食堂バー』という通り、夜は、お酒・食事・喫茶利用が出来るようです。

3

ランチは、カレーうどん、もとい『カリーうどん』や『カリーライス』を提供されています。
訪問した日は、【期間限定】でランチの値段が割引中でした。
夜も同じメニューがあるのかは未確認です。

4

通常、うどん屋やそば屋のカレーは、カレー+つゆのブレンドで構成されていると思いますが、
こちらは、『バターチキン』と『インディアキーマ』という、かなりのエスニック感覚のカリーうどんです。
激辛党としては、大辛や激辛を選べるのもいいですね。

5

私が注文した、インディアキーマ 激辛 650円。
キーマのお肉は牛肉と豚肉ですが、トッピングでチキン3倍100円と半熟玉子も追加しました。
カレーライスのような盛り方で、花かつおが踊ってますよ♪

6

牛肉と豚肉の奥深い旨味に加えて、ゴロゴロチキンのほぐれる食感もイイ♪
スパイスも粗挽きで、時に口の中で爆発するスパイシー感が
カレーうどんの概念を覆します。
なるほど、まさに『カリーうどん』ですね♪

7

麺は、ちょい太めで食べ応えあり。
時には暴れるかもしれませんので、ご心配な方には紙エプロンも常備されています。

8

同僚が注文した、バターチキン 中辛 550円。
トッピングのモッツァレラチーズ100円も追加。

9

こちらは、キーマよりつゆだくで、クリーミーマイルドです。
キーマに比べると、スパイシーさは減りますが、それでも、フツーのカレーうどんに比べると
かなりのエスニック寄りと言えましょう。
ビヨーンと伸びるモッツァレラチーズを断ち切りながら、うどんを楽しみ、

10

最後にたっぷり残ったカレーに、無料の白ご飯小サイズを投入。
福岡にもだいぶん浸透したスパイスカレー文化ですが、
うどん発祥の地を誇る博多ですから、スパイスカレーうどんももっと広まってほしいです(笑)。

11

ごちそうさまでした。
今回利用した駐車場は、金色の仏像が目印のコインパーキングで40分200円でございました。
もう少し離れると、もっと安いところもあります。

12

食堂バー KINGYO
アクセス:福岡市営七隈線渡辺通駅1番口 徒歩7分
住所:〒810-0011 福岡県福岡市中央区高砂1-14-14 2F(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 薬院×バー
情報掲載日:2016年9月29日

食べログ【博多女のB級グルメ節。】
【福岡】平日ランチ限定のスパイシーカリーうどん♪@食堂バー KINGYO



グルメブロガーランキングに参加してます。
下のボタンを応援クリックして下さると嬉しいです。感謝!

食べログ グルメブログランキング

キンギョカレーうどん / 渡辺通駅西鉄平尾駅薬院駅
昼総合点★★★☆☆ 3.6



トラックバックURL