2016年09月19日

【福岡】カレ宅で真夜中のスパイスカレー♪@博多のカレ

【店名】博多のカレ 公式FB
【住所】福岡県福岡市中央区薬院1-11-13 正山ビル2F
【営業】ランチ営業あり  20:00〜翌2:00(L.O.翌1:00) ※要確認
【定休】不定休 ※要確認
※地下鉄・薬院大通駅1番出口より徒歩3分。

1


福岡市中央区薬院の薬院六つ角近くにある、カレー&スパイス飲みが出来る
カジュアルなカレーダイニングです。
『カレーバー』『カレー居酒屋』って言ってもいいかもしれませんね♪
ランチ営業もされてるそうですが、夜はお酒とカレーの両方を楽しめる寛ぎ空間です。

薬院六つ角近くの路地にあるビルの2階です。
黄色い提灯が目印です。
1階はたこ焼きバー『Big Up!(ビゴップ)』ですのでお間違えなきよう。

2

2階にあるお店の入り口へつながる階段。
ヨッパにはハードル高いね(笑)。

3

でも、たどり着くと、そこはHOTできるスパイシー酒場です♪
マスターと会話を楽しめる厨房前のカウンター席。

4

テーブル席もあります。
全15席のこじんまりしたお店です。
卓上のメニューリストは特にないので、壁面の落書きメニューをテキトーに見回して下さい(笑)。

5

テキーラもあるんやね〜。

5b

謎のヒロシサラダ…。

5c

軟骨ポークカレーって美味しそう♪

6

『ラムテキ』は羊肉じゃなくて、ラム&テキーラってことやろーね。

7

もう、ココに来る前からかなりのヨッパです。
ラムテキは危険なので、角ハイでシュワシュワ〜。

8

ジョッキを持ったまま、時々落ちます。

9

でも、せっかく来たからカレーは食べんとね!
「トマト香るチキンカレーばくださーい♪」

10

スパイスの香りにシャキーン!

11

トマトは香るけど、女子供向けというワケではなく、オトナスパイシーなチキンカレーです。
添えてあるのは、レンズ豆とピーマンの塩昆布和え。
豆カレーは、店によって色々ですね。
こちらはかなりコツコツ感を残してあり、柔らかいチキンカレーにコントラスト感を与えてます。
日本的なおかずのピーマンの塩昆布和えもありですね。
博多のカレはアレンジ上手♪

12

カレーの他にも、おつまみがちょこちょこあるので、
マスターとの会話を楽しみながら飲んで、軽くつまんで、シメにカレーの流れもヨサゲですね。
ふと見ると、ナニゲにTシャツなんかも販売されてました。
コレいいね♪

13

そして、トイレに入ったら、壁に骨文字が貼りつけてありました〜。
なんか、こわかー。

14

博多のカレは、面白いけどちょっぴりヘンでした(汗)。

15

博多のカレ
博多のカレ
ジャンル:カレー専門店
アクセス:地下鉄七隈線(3号線)薬院大通駅1番出口 徒歩3分
住所:〒810-0022 福岡県福岡市中央区薬院1-11-13 正山ビル2F(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 薬院×カレーライス
情報掲載日:2016年9月19日

食べログ【博多女のB級グルメ節。】
【福岡】カレ宅で真夜中のスパイスカレー♪@博多のカレ



グルメブロガーランキングに参加してます。
下のボタンを応援クリックして下さると嬉しいです。感謝!

食べログ グルメブログランキング

博多のカレカレーライス / 薬院大通駅薬院駅渡辺通駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5



トラックバックURL