【福岡】初めての料理番組出演(謎)♪【福岡】カレ宅で真夜中のスパイスカレー♪@博多のカレ

2016年09月19日

【福岡】博多駅・阪急デパ地下のコッペパン専門店♪@コココッペ

【店名】コッペパン専門店 コココッペ 公式FB
【住所】福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 博多阪急B1F
【営業】10:00〜21:00 ※要確認
【定休】不定休 ※要確認

1


創業60年以上にわたり、給食パンを手掛けてきた『唐人ベーカリー』と百貨店『博多阪急』がコラボした
コッペパン専門店です。
JR博多駅に直結している百貨店『博多阪急』のデパ地下の食料品売り場にあります。
すぐそばには、福岡の昭和レトロなカレー店『ナイルカレー』や
福岡発祥で、激安のナポリピザを販売する『PIZZA REVO(ピザレボ』があります。
高級惣菜・高級食材を販売するデパ地下の従来のコンセプトと違い、地域密着型のグルメエリアです。
『コッペパン』と言えば、給食のパンというイメージです。
ハード系や小麦粉のブランドまでモテはやされるこのグルメパンの時代に、レトロチープなコッペパン専門店。
最初は、マーガリン・ジャム付きや揚げパン位しか思い浮かばなかったのですが、

2

実は、こんなに種類が豊富です。
サンドイッチ専門店の感覚ですね。
スイーツ系と惣菜系があります。
組み合わせのセンスが必要かもしれませんが、トッピング追加でカスタマイズも可能です。

3

一番人気は、『十勝あんマーガリン』195円ということで、まずはそれをひとつ、
それから、昔懐かしい金チョコか銀チョコが欲しかったのですが売り切れ。
なので、博多っぽい『明太タマゴ』260円にしました。
サンドイッチと考えると、まずまずの価格だと思います。

4

その場で作ってくれるのが嬉しいですね。
私が大好きなサブウェイみた〜い(笑)♪
『十勝あんマーガリン』は、あんこもマーガリンもたっぷり塗ってくれてるのが視認できます。

5

こちらは『明太タマゴ』。
チープなコッペパンになんという贅沢なフィリングでしょう♪

6

お店の横にイートインカウンター席もありますよ。
軽いランチやおやつに丁度いいですね。
ドリンクは、紙パックのコーヒー・牛乳・ヨーグルト飲料があります。

7

今回は、お持ち帰りにしました。
1個1個、懐かしいイメージの紙袋に入ってます。

8

焼印入りのコッペパン。
大きさも色もコッペパンのイメージ通りです。

9

ここ2〜3年程パン作りにハマっている私ですが、コッペパンは作ったことがないですね。
原材料を見て、フムフムなるほど〜♪
パン生地はなかなか美味しく作ってあり、食感や風味からして、
私の子供の頃のコッペパンとは配合が違うかもしれませんね。
消費期限は当日中になってました。

10

帰宅して、実食タイム。
『明太タマゴ』。
明太子が入っていると言っても辛いワケではありません。
ゆで玉子のマヨネーズ和えにアクセントを加える形で、オトナ系の玉子サンドですね。
ただ、パンがこだわりの食パンやハード系でなく、所詮コッペパンなので、
スタイリッシュなサンドイッチには成り切れていないところが可愛いヤツなのです♪

11

『十勝あんマーガリン』。
これは一番人気の商品だそうです。
あんこの小豆は比較的大粒で、粒あんなれど繊維質が少なく、柔らかくねっとり、でも甘さ控えめです。
コッペパンは日本のパンですので、コレは合いますね!
バターじゃなくて、マーガリンというのもいいですね。
一番人気というのは分かるような気がしました♪
ごちそうさまでした♪

12

食べログ【博多女のB級グルメ節。】
【福岡】博多駅・阪急デパ地下のコッペパン専門店♪@コココッペ



グルメレビュアーランキングに参加してます。
下のボタンを応援クリックして下さると嬉しいです。感謝!

食べログ グルメレビュアーランキング

コココッペパン / 博多駅祇園駅東比恵駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5



【福岡】初めての料理番組出演(謎)♪【福岡】カレ宅で真夜中のスパイスカレー♪@博多のカレ