2016年06月30日

【大分】唐揚げの聖地♪@中津からあげ 総本家 もり山 三光本店

【店名】中津からあげ 総本家 もり山 三光本店 公式HP
【住所】大分県中津市三光原口653
【営業】9:30〜19:00 ※要確認
【定休】不定休 ※要確認

2


大分・中津と言えば、福沢諭吉先生の生まれ故郷ですが、
近年は、『唐揚げの聖地』としてのほうが有名ですね。
万札の顔より、庶民的な値段の唐揚げのほうが親しみやすいです(笑)。
聖地中津からあげの会』のホームページによると、
中津市には、30店以上の専門店が軒を連ね、遠方から『中津のからあげ』を買い求めに来る客も少なくないとか。
中津の『からあげ』の原点は、政府の方針で中津にたくさんの養鶏場があったからとか、
第二次世界大戦後、旧満州からの引揚者が中国での食べ方を再現したとも言われているそうです。

ということで、中津から揚げの発祥のお店『中津からあげ総本家 もり山 三光本店(森山からあげ店)』さんへ。

3

テイクアウト専門店なので、定番は創業当時からある『骨付き』ですが、
女の子なので(謎)、『骨なし』を200g(計440円)でお願いしました。
売り上げランキングNo.1商品だそうです。
今回はもも肉にしましたが、胸肉バージョンもあります。

4

鶏肉の仕込作業をされておられるのを拝見することができました。
大きめの若丸鶏を捌いて、仕込みをされてます。
食材の良さと丁寧な仕事に感激しました。
お味は、熱々・サックリ・ジュワーな塩唐揚げです。
ニンニクも結構効いています。ビール飲みたか〜♪
特にジューシー感はハンパないです。
油は完全に新しい油を入れ替えるのではなく、汚れたところだけを廃棄し、
新しい油を継ぎ足すというスタイルで、
鶏の旨味が油に溶け出している油で揚げる製法も美味しさの秘密だとか。
うなぎのタレや久留米ラーメンの呼び戻し製法みたいですね〜。
唐揚げうまか〜♪

1

後日、ネットで中津唐揚げについて閲覧していたら、もり山には、今回うかがった『総本家』と支店が沢山ある『元祖』があるんですね。

「中津からあげ 総本家 もり山」と「元祖 中津からあげ もり山」
私ども「中津からあげ 総本家 もり山」は、当時養鶏場を経営していた初代店主の森山韶二が、
昭和45 年、大分県中津市(旧下毛郡三光村原口)にて、中津初のからあげ専門店として
「森山からあげ店」を開店したころから、営業を続けております。
一方、「元祖 中津からあげ もり山」は、平成16 年7 月に「中津からあげ もり山 万田店」として
創業を開始されました。「元祖 中津からあげ もり山」の創業者である森山浩二氏は、
「総本家 もり山(旧:森山からあげ店)」創業者の森山韶二並びに現在の代表者である
森山文弘とは親戚関係にあります。


【店名】中津からあげ 総本家 もり山 三光本店 公式HP
【住所】大分県中津市三光原口653
【営業】9:30〜19:00 ※要確認
【定休】不定休 ※要確認

食べログ【博多女のB級グルメ節。】
【大分】唐揚げの聖地♪@中津からあげ 総本家 もり山 三光本店



グルメブロガーランキングに参加してます。
下のボタンを応援クリックして下さると嬉しいです。感謝!

食べログ グルメブログランキング

森山からあげ店からあげ / 東中津)
昼総合点★★★☆☆ 3.5



kimono_ann at 00:12│TrackBack(0) 惣菜・つまみ・弁当 

トラックバックURL