【福岡】県外のヒトにも紹介したい地元の癒し豚骨♪@博多ラーメン しばらく 西新店【福岡】辛こってり!濃厚鶏魚介つけ麺♪@博多つけ麺 御○屋(ごえんや)

2016年05月08日

【福岡】大名の開放的なスペインバル♪@BAR PPO(バルポポ)

【店名】BAR PPO(バルボポ) 公式HP
【住所】福岡県福岡市中央区大名2-3-1 1F
【営業】11:30〜15:00 17:00〜24:00(金土祝前日は翌2時まで) ※要確認
【定休】不定休 ※要確認
※地下鉄・赤坂駅より徒歩3分。地下鉄・天神駅より徒歩15分。
※系列店に、韓の豚家 芭李呑(バリトン)・元祖博多 豚兵衛(とんべえ)JR博多シティ店・新五丁目餃子屋台ヤオマン・スペインバル ポポ・スペインバル トト・PASTA TOKUMATSU(パスタ・トクマツ)・博多鶏鍋&陶板焼 鶏金 シンガポール店・博多やお萬 姪浜本店・抹茶カフェ HACHI(ハチ)があります。

1トップ


福岡市中央区大名にあるスペインバルです。
おつまみ系のタパスやアヒージョ、パエリアなどのスペインらしい料理もありますが、
お肉も美味しいので、肉バル使いもアリです。
街の中心部ではありますが、大通り(明治通り)より引っ込んだところにあるので、
テラス席でのんびり、お店名物のモヒートやサングリアもありでしょう。

2外観

1階はテラス席・テーブル席・カウンター席、2階にもテーブル席があります。
今回は、1階厨房前のカウンター席を利用しました。
店内は、イマドキの若者やカップルだらけで、チョイ場違い感を感じながらも寛ぎます。
全席喫煙OKのようでした。
スペインビールのマオウ生を頂きました。
お通しは、野菜のピンチョス。

3マオウビール

お店の名物はアヒージョらしく、めっちゃ種類がありました。
フレンドリーな店員さんは、海老のアヒージョをオススメしてくれましたが、
イイダコのアヒージョにしてみました。
※メニューや価格はぐるなびを参考になさって下さい。

4イイダコのアヒージョ

イイダコの足、かわいい〜♪
オイルたっぷり!

5イイダコ

なので、当然追いパンをします。

6追いパン

前菜代わりのタパスのメニューは色々ありましたが、なかなか決め切れません。
なので、メニューにはありませんでしたが、リクエストで前菜盛りを頼んだら、快く引き受けて下さいました。

7前菜の盛り合わせ

生ハムとサラミ。

8前菜生ハムサラミ

パンタパス。
エビ・アボカド・マヨという黄金企画です。

9前菜パンタパス

ジャガイモのトルティージャ(スペイン風オムレツ)。

10前菜トルティージャ

アボカド・アンテョビ・トマト。

11前菜アボカドアンチョビトマト

鴨サラダ。

12前菜カモサラ

イカのプランチャ(鉄板焼き)。

13イカのプランチャ

前菜盛りを食べ終わった頃に、厳選肉の4種盛りがやってきました。
牛ハラミ・ラムラック・豚・鴨の取り合わせだったと思います。

14厳選肉の4種盛り1

盛り付け方がいかにも若者が多い大名風です(笑)。
とても美味しく頂きましたが、厨房で焼いていた厚切りカットの骨付き豚肉はもっと美味しそうでした。
後から聞くと、お店のもっともオススメの『南洲金豚の骨付きトンテキ』だそうです。
あー、豚さんを頼めば良かったです。
ちなみに今回の肉4種盛りは2,000円位で、トンテキは3,000円位だったでしょうか。

15厳選肉の4種盛り2

最後に、PPOモヒートを頼みました。
モヒートとサングリアの種類は多かったと思います。

16ポポモヒート

毎月フラメンコショーも開催されてるそうです(要確認)。
舞踊ショーはなくても、通常のBGMはフラメンコ音楽なので、スペイン気分になれます♪

17フラメンコショー

BAR PPO
BAR PPO
ジャンル:バル(黒豚・スペイン)
アクセス:地下鉄空港線(1号線)天神駅 徒歩5分
住所:〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名2-3-1(地図
姉妹店:博多豚兵衛 JR博多シティ店韓の豚家 芭李呑
プラン予約:BAR PPOのプラン一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 大名×スペインバル・イタリアンバール
情報掲載日:2016年5月7日

食べログ【博多女のB級グルメ節。】
【福岡】大名の開放的なスペインバル♪@BAR PPO(バルポポ)



グルメレビュアーランキングに参加してます。
下のボタンを応援クリックして下さると嬉しいです。感謝!

食べログ グルメレビュアーランキング

バルポポスペイン料理 / 赤坂駅天神駅西鉄福岡駅(天神)
夜総合点★★★☆☆ 3.2



【福岡】県外のヒトにも紹介したい地元の癒し豚骨♪@博多ラーメン しばらく 西新店【福岡】辛こってり!濃厚鶏魚介つけ麺♪@博多つけ麺 御○屋(ごえんや)