2016年01月03日

【福岡】高塚愛宕地蔵尊前のお茶屋で甘酒♪@正屋 高塚店

【店名】参拝土産・お食事処 正屋(まさや) 高塚店
【住所】大分県玖珠郡玖珠町戸畑10205-4
【営業】8:00〜17:00 ※要確認
【定休】不定休 ※要確認
※高塚第2駐車場敷地内にあります。
※大分自動車道・天瀬高塚インターより車で2分。

1


今年の元旦は暖かい陽気に恵まれ、弟と妹とドライブに出かけました。
高塚さんの愛称で親しまれる高塚愛宕地蔵尊への初詣と天ヶ瀬温泉ドライブです。
高塚さんでのお参りを済ませ、駐車場(高塚第2駐車場)に戻ったら、

2

敷地内にお土産もの屋さんを発見。

3

食事処もありますが、甘酒などの喫茶利用も出来るみたいです。
『高塚地蔵名物 特製 生姜入り 甘酒』と書いてありました。

4

土産販売コーナーの奥に食事処があります。

5

小上がり形式になってます。
元旦で、とても忙しい日と時間帯でしたが、お店の方がとても丁寧で好印象♪

6

冬季限定の甘酒は300円。
口直し用のお漬物まで付いてるのが嬉しい。

7

甘酒は、ほのかに生姜が効いていて、思ったよりあっさりとした甘さでした。
どろりとした喉越しで、食道を伝わり、ゆっくりと身体が温まります。
子供の頃はとても嫌いで、何十年振りに口にした甘酒でしたが、とても美味しく感じました。

8

江戸時代には甘酒売りなる商売があって、甘酒は夏の飲み物として売られていたそうで、
大変滋養のある飲み物として人気だったそうです。
昔ながらの甘酒は麹成分を抽出しているので、ブドウ糖・ビタミンB1・B2・B6・ビオチン・必須アミノ酸を豊富に含み、
『飲む点滴』に匹敵する栄養ドリンクだそうです。

9

お食事処としては、うどんやそばがメインですが、チャンポンやだんご汁など九州らしいメニューもあります。

10

定食には、大分名物のとり天定食もありました。

11

土産販売コーナーにあった『やせうま』。
水で練った小麦粉を幅広い麺状にした団子です。
大分の郷土料理で、きなこをまぶしておやつ感覚で食べたり、野菜と共に味噌味で煮込み、
『だんご汁』として食べます。

12

甘酒休憩をした後は、ミネラルウォーターの日田天領水が直営している『日田天領水の里 元氣の駅』へ。
道の駅は、さすがに元旦は休業のところがほとんどだと思いますが、こちらは元旦から営業しています。

元旦ドライブももう寂しくありません(笑)。

13

夏場は大分日田名物の鮎の塩焼きを売ってる露店は、冬場は地鶏の炭火焼きを売ってました。

14

店内は、まさに道の駅的な産直野菜と加工品・土産品の販売処になってます。
道の駅より、もう少し上質な感じで、結構見応え・買い応えがありました。

15

小さなフードコートもあって、日田名物の『日田焼きそば』ならぬ『日田天領焼きそば』のメニューもありました。

16

でも、日田焼きそばだけは、日田市内の人気店で食べたいかな(笑)。

8c1400fb

正屋高塚店
ジャンル:食堂・定食
住所:〒879-4331 大分県玖珠郡玖珠町戸畑10205-4(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 玖珠・九重×定食・食事処
情報掲載日:2016年1月2日

食べログ【博多女のB級グルメ節。】
【福岡】高塚愛宕地蔵尊前のお茶屋で甘酒♪@正屋 高塚店



グルメブロガーランキングに参加してます。
下のボタンを応援クリックして下さると嬉しいです。感謝!

食べログ グルメブログランキング

正屋 高塚店定食・食堂 / 杉河内駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5



トラックバックURL