2015年09月07日

【大分】日田市に住む大分ケンミンが好んで食べているという鶏足♪@鳥市 本店

【店名】鳥市 本店(とりいちほんてん)
【住所】大分県日田市豆田町8-38
【営業】9:00〜18:00 ※要確認
【定休】不定休 ※要確認

7


大分県日田市豆田町に観光に行きました。
福岡市中心部から車で行くと、車で1時間半位のところにあります。
豊後国日田は、西国筋郡代(江戸幕府の職名。九州の幕府領を管轄し、
管内の租税の徴収・訴訟などをつかさどった)が置かれたところです。
西国筋郡代が所轄する天領のお膝元の町として栄えた豆田町には、
往時の繁栄を偲ぶ町並みや家蔵が残ってます。
と言っても、それほど堅苦しい雰囲気はなく、当時の商家が並ぶ通りには、
古い家屋の中をリノベーションした飲食店や雑貨店が軒を連ねており、
散策するだけでも楽しいです。
関連記事:大分県日田市へ行きました♪

あまり垢抜けた店はなく、昭和レトロな店も健在です。
こちらは、老舗というか古い精肉店(鶏肉専門)です。
テレビ番組『秘密のケンミンSHOW』で紹介されたこともあるそうです。
豆田町のメインストリートにあって、この時もテイクアウト用の1カップ150円の唐揚げが飛ぶように売れてました。
大分は鶏の唐揚げや天ぷらが有名ですからね〜。

1

でも、ケンミンショーで紹介されたのは、鶏の唐揚げではなくて、鶏足の煮付けです。
日田市に住む大分県民が好んで食べているソウルフードだそうです。
鶏足はその指先の形状から『もみじ』と呼ばれることもあります。
私は豚足の味方ですが、もみじ好きの妹(広島在住、笑)にはたまらないシロモノです。
今までは帰省中、福岡・筑後エリアの道の駅の惣菜コーナーでたまに見かけると爆買いしていましたが、
ここには常時あるらしい♪♪♪

2

…あれ?でも、今日はない????
唐揚げと甘辛味の鶏肉しかありません。
思い切って、店頭販売の女性に聞いてみたら、
「ありますよ〜。」

3

ヤッター!!!!!!!!!

4

鶏足の煮付けは冷蔵保存されているので、店頭の唐揚げとは一緒に置いてなかったんですね。
1パック6本入りで250円(税込)です。
このままだと冷たい状態なので、食べられないことはありませんが、
ちょっと硬いかな。
というか、道端で鶏足かじるのもヘンでしょう(笑)。
このまま実家に持って帰りまーす。

5

早速、その日の夜の食卓に並びました。
高熱で破裂しないように注意しながら、レンジで温めました。
いやはや、スゴイね(笑)。
中華料理店でも、蒸したものや煮たものを食べたことがありますが、
足先が短い形状で、まさに『もみじ』でした。
こちらは爪先こそ落としてありますが、足全部です(笑)。
なので、食べるところは多いです。

6

第一印象は『トリケラトプスの足?!』でしたが、実際に頂いてみると、
鶏臭さは全然なく、美味しいゼラチン食感です。
味は、甘辛い醤油味です。

7

両親や弟はあまり好んでませんでしたが、私と妹は争うように食べました(笑)。
コラーゲン効果もバッチリですね♪
ちなみに、鶏足で有名な鳥市さんの斜向かいには、とても美味しい豚足の塩焼きを頂ける『とんそくの館』があります。
関連記事:1日1足!日田で大分名物の鶏天ではなく豚足♪@とんそくの館8131

どちらもこれからは、私達姉妹にとっては日田観光に欠かせないお土産になりそうです♪

8

食べログ【博多女のB級グルメ節。】
日田市に住む大分ケンミンが好んで食べているという鶏足♪@鳥市 本店



グルメブロガーランキングに参加してます。
下のボタンを応援クリックして下さると嬉しいです。感謝!

食べログ グルメブログランキング

鳥市 本店鳥料理 / 日田駅光岡駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0




トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 大分県日田市へ行きました♪  [ 博多おんな節。 ]   2015年09月07日 10:03
大分県日田市へ行きました♪
2. 1日1足!日田で大分名物の鶏天ではなく豚足♪@とんそくの館8131  [ 博多おんな節。 ]   2015年09月07日 10:03
【店名】とんそくの館8131(豚足の館ハイサイ) 【住所】大分県日田市豆田町3-15 【営業】10:00〜18:30 ※要確認 【定休】不定休 ※要確認