2015年03月19日

おいしい広島!レトロなレストランで創作フレンチ&カレー♪@レストラン リオン

【店名】レストラン リオン 公式HP
【住所】広島県広島市中区新天地1-17
【営業】11:30〜14:30 17:00〜21:30 ※要確認
【定休】月曜日 ※要確認

1外観@リヨン


前回の広島出張では、ランチは広島駅前で芸能人も沢山来店するというお好み焼き店『電光石化』、
夜は広島流上質鉄板焼きの有名店『春来』と大変ベタな食事を楽しんだので、
今回はあまり広島らしくない路線でいこうということになりました。
学生時代広島に住んでいて、今も時々広島出張をする同僚に訊ねてみると、
こちらをオススメしてくれました。
というか、前々からこちらのカレーライスをオススメしてくれていたのですが、
広島グルメらしくないということでなかなか行かなかったお店なのです。
今回やっと行けました♪

広島市の繁華街にあるのですが、建物と建物に挟まれるように佇む小さな3階建てのお店です。
1951年創業というのですから、広島に戦後(1945年)間もなく建てられたのですね。
その当時は大層ハイカラな洋風建築だったのではないでしょうか。
1階はカウンター席になっています。
創業当時はカフェとして営業されていたということで、その雰囲気が残されています。

2カウンター@リヨン

今回は2階のテーブル席に案内されました。
こちらも昭和レトロな感じで。

3テーブル席@リヨン

小さなワインセラーの脇には黒電話が置かれています。
昭和レトロ風に造られている飲食店は沢山ありますが、
こちらはホンマモンのスローな雰囲気を醸し出していますよ。

4黒電話@リヨン

今回はランチでの利用です。
暑くなってきましたねぇ〜。まずは生ビールで乾杯!
ランチ用のお手軽コースもあるのですが、今回は同僚がオススメするカレーライスも含めて
単品注文でいきます。

5ビール@リヨン

創業当時の昔ながらの洋食メニュー、例えば、クリームコロッケ・グラタン・オムライスなどもありますが、
アラカルトメニューは創作フレンチ系です。
地元の上質な食材や和食のテイストを取り入れた斬新なものが多いです。
こちらは、地穴子と烏賊のベニエ トマトのヴィネグレット クールジェットのヌイユと供に 2,000円
オードブルの類になりますがなかなかしっかりした感じです。
シェアして丁度良い感じの量です。
ベニエですから、和食からすると軽い食感の天ぷらですね。
それを軽い酸味のヴィネグレットソースで頂くという、万民ウケするお料理ではありますが、
イマドキ居酒屋のシャレオツ洋風天ぷらとは違い、きっちりメソッドに添った作り方なので、
食べやすいけれど、良い意味でウムムと頷いてしまうお料理なのです。
日本人ウケするヌーヴェルキュイジーヌの秀逸ジャンルに入ると思います。

6地穴子と烏賊のベニエ@リヨン

穴子美味しいよね〜と同僚達と頷きながら、バランタインハイボール。
お料理の出て来るスピードはかなりスローなので、飲兵衛は飲んでしまいますよ。

7バランタインハイボール@リヨン

白身魚のデュクセル筍焼き 蛤と青海苔のソース 2,600円
魚自体は普通のあっさりしたものですが、ソースがとても美味しい。
見た目も口に含んだ第一印象もあっさりしているのに、ハマグリと海苔の風味が旨濃く引き立てています。
ラストノートに至るまで風味が濃くなり、魚は別に大したことないのに後を引く一品です。
同僚オススメのカレーライスまでの前座と思ったおつまみ的な料理だったのですが、
シェフの実力を感じます。

8白身魚のデュクセル筍焼き@リヨン

白ワイン行ってみましょう×2杯。

9白ワイン@リヨン

鹿児島産黒豚ロース肉グリエと季節野菜のグリエ 四川山椒風味のベアルネーズ 2,500円
脂が美味しいブタ肉!

10鹿児島産黒豚ロース肉グリエ@リヨン

そして、良い塩梅で花山椒が効いてるフランス風マヨネーズ。
面白い取り合わせです。
豚の脂・グリエの香ばしさ・中国山椒・酸味マヨの足し算と引き算のバランスが素晴らしいです。
このお店は、昔ながらの日本的洋食のほうが有名とは思いますが、洋食抜きの概念でも結構イケると思います。
昔ながらの洋食屋がチャレンジする創作フレンチという域は、ちょっと間違えると
「それは別になくてもいいかも。」ということになりがちですが、
このお店には当てはまらないと思います。

11鹿児島産黒豚ロース肉@リヨン


12ジャワ風カレー@リヨン

で、最後のシメに同僚オススメのカレーライスです。
正式名称はジャワ風カレー。1,000円です。
3人で2人前注文しました。
ライスとカレーは別盛り。
ライスは普通のご飯(ジャポニカ米)200g前後?、カレーは陶器の壺で供されます。

13ジャワ風カレーよ@リヨン

カレーはポッテポテの形状です。
我々一般家庭で作る欧風カレーと違い、水は使用していないかも。
玉ねぎの旨甘味と微かなコクと独特のカカオ的苦みは赤ワインを煮詰めたもの?
これをジャワ風と言うかはよく分かりませんが、上質な欧風カレーと言ってしまうにはチョット違う、
こちら独自のカレーライスと言えましょう。

14ジャワ風カレーだ@リヨン

カレーライス一品だったら、私としてはちょっと物足りない感じなのですが、
3切れ位入っている大きな牛肉片は美味しかった!

15ジャワ風カレー!@リヨン

薬味はラッキョウでした。

16らっきょう@リヨン

ごちそうさまでした。
以下はアラカルトメニューです。

17メニュー1@リヨン

18メニュー2@リヨン

コースランチメニューです。

19メニューランチ1@リヨン

20メニューランチ2@リヨン

21メニューランチ3@リヨン

ドリンクメニューです。

22メニュードリンク@リヨン

食べログ【博多女のB級グルメ節。】
おいしい広島!レトロなレストランで創作フレンチ&カレー♪@レストラン リオン



グルメブロガーランキングに参加してます。
下のボタンを応援クリックして下さると嬉しいです。感謝!

食べログ グルメブログランキング

リオンフレンチ / 八丁堀駅胡町駅立町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.7

リオン ( 八丁堀(広島) / 洋食 )
★★★★4.0
supported by ロケタッチグルメ




トラックバックURL