2015年04月17日

ワイルドで豪快な韓国料理店♪@焼肉韓国料理 東大門

【店名】焼肉韓国料理 東大門 紹介ページ
【住所】東京都文京区湯島3-38-15 シャロム湯島1F
【営業】[月〜土]17:00〜翌5:00(L.O.翌4:30) ※要確認
【定休】日曜日 ※要確認
※JR御徒町駅北口より徒歩5分。地下鉄銀座線・上野広小路駅A4番出口より徒歩3分。都営大江戸線・上野御徒町駅より徒歩3分。地下鉄千代田線・湯島駅4番出口より徒歩3分。
※月曜日が祝日の場合、日曜日は12:00〜22:00まで営業。

1外観@東大門


一見どこにでもあるような普通の韓国焼肉店のように見えますが、
本場さながらの豪快な韓国料理を出すお店です。
今回は、韓国と中国からのお客様を迎えて、7人で利用しました。

2内観@東大門

メンツが揃うまで、ハイボールで喉を潤します。

3ハイボール@東大門

パンチャン各種。

4パンチャン@東大門

メンツが揃ったところで、豚カルビ大会。

5豚カルビ@東大門

肉質が良い上に、味が濃すぎなくて美味しいです。

6豚カルビ@東大門

サニーレタスに焼けた肉・ニンニクスライス・味噌・野菜を包んで頂きます。

7豚カルビ@東大門

ダイエット中なので、肉少なめ・青唐辛子多めで。
これの繰り返し。
韓国料理は、野菜が多いので満腹感が高まります。

8豚カルビ@東大門

他の方達は、どんどん注文してます。
無駄に精力をつけるニンニクのオイル焼き(笑)。
これも焼肉と一緒に包んで食べると美味しいです。

9豚カルビ@東大門

スンデ。
豚の血入りの腸詰です。
中にお米が入ってるのが珍しい。
豚の血入りと言っても、とってもあっさりしたチマキを食べている感じです。

10スンデ@東大門

チャンジャ。
日本の普通の居酒屋で食べるものと違って、大振りでモツらしさを感じます。

11チャンジャ@東大門

チャプチェ。
一品のお値段は高めですが、どれも量が多いです。
2人だとあまり多くは頼めない感じですね。
でも、何を頼んでも外れがないので、是非グループで訪れたいところ。

12チャプチェ@東大門

海鮮チヂミ。

13海鮮チヂミ@東大門

うわ、こんなのは見たことがない!
カムジャタンと言って、豚の背骨とジャガイモを煮込んだ鍋だそうです。

14カムジャタン@東大門

トッピングされているのは、エゴマの葉とエゴマパウダーと唐辛子。

15カムジャタン@東大門

ぐつぐつ煮込んでいくと、鍋の中身が見えてきました。
ゲンコツ大にカットした豚の背骨がゴロゴロ入ってます。
イメージは韓国の山賊鍋!

16カムジャタン@東大門

ただ、見かけのボリュームほど、お肉はそれほど付いていないので、
骨の周りの肉とスープと、たっぷりの旨みを吸ったじゃがいもを味わいます。
最後まで骨を味わえる理にかなった料理だと思います。

17カムジャタン@東大門

口直しにキムチの盛り合わせ。

18キムチ盛り合わせ@東大門

これは、私の大好きなケランチムです。
韓国風茶碗蒸しと呼ばれていて、煮立てたスープに溶き卵をかき混ぜ、
ふわっと蒸し上げたものです。

19ケランチム@東大門

韓国料理店では、スンドゥブとケランチムがあれば幸せ〜♪
どっちもフワフワ系ですね。

20ケランチム@東大門

フワフワしている私をよそに、周りはジャンジャン注文しています。
ジャガイモのチヂミ。

21ジャガイモのチヂミ@東大門

豆腐のジョン。
ジョンというのは衣をつけて焼いたものだそうです。
ピカタに近いですね。

22豆腐のジョン@東大門

まだまだ食べる〜!
せめて、写真だけ撮らせてくださーい。
冷麺。

23冷麺@東大門

ソルロンタン。

24ソルロンタン@東大門

いやー、私以外の方々、よく食べました(笑)。
それだけ美味しいってことなんでしょう。
お店の生簀にいた小振りのタコです。
活蛸メニューもありますよ。

25活蛸@東大門

以下メニューです。

26メニュー1@東大門

27メニュー2@東大門

28メニュー3@東大門

29メニュー4@東大門

焼肉韓国料理 東大門
焼肉韓国料理 東大門
ジャンル:焼肉&本場韓国料理
アクセス:JR御徒町駅 北口 徒歩5分
住所:〒113-0034 東京都文京区湯島3-38-15 シャロム湯島1F(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 御徒町×焼肉
情報掲載日:2015年2月28日

食べログ【博多女のB級グルメ節。】
ワイルドで豪快な韓国料理店♪@焼肉韓国料理 東大門



グルメブロガーランキングに参加してます。
下のボタンを応援クリックして下さると嬉しいです。感謝!

食べログ グルメブログランキング

東大門韓国料理 / 上野広小路駅湯島駅上野御徒町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7




トラックバックURL