イニシエ系・安い・美味い!@ラーメン一代進化系!焦がし鶏白湯ラーメン♪@ぼっこ志

2014年04月28日

どどんっ!福岡の古き良き焼鳥チェーン♪@戦国焼鳥 家康 5号店

【店名】戦国焼鳥 家康 5号店 公式HP
【住所】福岡県福岡市中央区天神3-5-1
【営業】17:00〜翌1:00 ※要確認
【定休】不定休 ※要確認
※地下鉄・天神駅より徒歩5分。西鉄・福岡(天神)駅より徒歩8分。昭和通り沿い、ホテルアセントさん横の路地へ。最初の交差点の角にあります。

1外観@戦国焼鳥家康5号店


天神・親富孝通りエリアにある地元系焼鳥チェーン店。
一般男性が好きそうな、そこそこ居心地が良くて、リーズナブル価格の焼鳥屋さんです。
表には歴史上の人物の名前が色々書いてあって、串ものに命名されているようです。
家康(きも)・信長(たん)・秀吉(ハツ)・武田信玄(貝柱)・本能寺(鳥皮)など(笑)。
ちなみにうずら串はミス・モンロー(謎)。
福岡市内にかなりの店舗数があるはずですが、初訪問。
友人から「あー、あの店に入るとドドン!って太鼓鳴らす店だよね〜」
と聞いてましたが、やはりそうでした♪
ドドンッ!
ちなみに帰る時もドドンッ!と鳴りました。

とりあえず、ハイボールを頂きます。
自動的に出てくるお通しのキャベツと秘蔵のタレ。
大抵はキャベツのざく切りに酢醤油がかかったものが出てきますが、
こちらはタレは別添えです。

2シュワシュワ@戦国焼鳥家康5号店

ハイボールを飲みながら、メニューを眺めます。
なぜに豚バラが加藤清正なのか…(笑)。
※画像をクリックすると拡大します。

2メニュー@戦国焼鳥家康5号店

キャベツもポリポリ。
家ではこんな風に生キャベツを食べようと思わないけど、焼鳥屋さんではモリモリ食べてしまいます。
秘蔵のタレと呼ばれるこのタレは、塩レモンダレのようなイメージでした。

3キャベツのうまたれ@戦国焼鳥家康5号店

キャベツにタレをつけて食べるスタイルはこのお店が元祖らしい。
博多の焼鳥屋さんって、やたらめったら戦国萌えな店名が多いのですが、
それもこちらが元祖らしいです。

4元祖@戦国焼鳥家康5号店

卓上のぬれ七味もタレに混ぜると美味しいです。

5ぬれ七味@戦国焼鳥家康5号店

適当に頼んだ焼鳥到着。
ズリとレバーです。
小振りで焼きもしっかり。
昔風の串ですね〜。
でも、最近量があまりいけなくなったので、こういう小振りな串をちびりちびり食べるのが好きになってきました。

6ズリとレバー@戦国焼鳥家康5号店

焼鳥串もこのタレにつけて食べるのがこの店の流儀らしいです。
まぁ、酸味があるので、好き嫌いはあるかも。
私は浸けないほうが好きです。

7タレ案内@戦国焼鳥家康5号店

にんにくの芽巻・手羽先・ネギ巻。
にんにくの芽巻は珍しいですね。食感と風味が良いです。

8にんにくの芽巻・手羽先・ネギ巻@戦国焼鳥家康5号店

豚足の塩焼き、バラバラ事件スタイルで。

9豚足@戦国焼鳥家康5号店

黒霧島のお湯割り2合を頼んだら、黒千代香(くろぢょか)で出てきました。
グラスの猪口に注いで、頂きます。
コレ、いいですね♪
同行者と鹿児島の話で盛り上がりました。
ごちそうさまでした♪

10黒じょかお湯割り@戦国焼鳥家康5号店

戦国焼鳥 家康 5号店
ジャンル:焼き鳥
アクセス:福岡市営空港線天神駅4番口 徒歩3分
住所:〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神3-5-1(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 天神×焼き鳥
情報掲載日:2015年6月8日

食べログ【博多女のB級グルメ節。】
どどんっ!福岡の古き良き焼鳥チェーン♪@戦国焼鳥 家康 5号店



グルメレビュアーランキングに参加してます。
下のボタンを応援クリックして下さると嬉しいです。感謝!

食べログ グルメレビュアーランキング

戦国焼鳥 家康 5号店焼き鳥 / 天神駅西鉄福岡駅(天神)赤坂駅
夜総合点★★★☆☆ 3.0



イニシエ系・安い・美味い!@ラーメン一代進化系!焦がし鶏白湯ラーメン♪@ぼっこ志