2013年12月29日

眼精疲労と美容に効く針♪@はりきゅう・あおき

【施術場所】はりきゅう あおき(青木)
【住所】福岡市中央区赤坂1丁目7-5 ロマネスク赤坂第2 406号
【受付】9:00〜20:00(完全予約制) ※要確認
【定休】年末年始を除く不定休 ※要確認
※地下鉄・赤坂駅より徒歩5分。

1ベッド@はりきゅう・青木鍼灸院


福岡市中央区赤坂にある鍼灸院『はりきゅう あおき(青木)』で、
針の施術を受けました。
針治療というと、いつかテレビで観た、長い針がいっぱい刺さった
剣山状態の中国の人を思い出して、かなり怖いイメージでしたが、
こちらで治療を受けてる友人がそんな事はないからと笑ったので、
年末の疲労が溜まった身体の緩和の為に訪れました。

先生は中年位のクマちゃんみたいな方でした(笑)。
テニスがめっちゃ強いらしいです

まずは、身体の状態や病気の有無などカウンセリングを受けます。
暫定的な悩みは、腰が痛い・足が釣りやすい・手足が冷える
職業病的には、眼精疲労・やる気が出ない(笑)
美容的には、目が疲れて目の周りが老けやすい
などなど。

次に、下着+施術着に着替えます。
女性の場合、メイクはしててもしてなくてもどちらでも良いですが、
今日のアタシはドスッピンです。
お腹の上には温かいジェル状湯たんぽ。
リラックス出来ます。

冷えの根本的な原因は色々あるそうですが、
血流が良くなるツボに針を打ってもらったり、家でも出来るマッサージ法などを教えてもらいました。
針は裁縫で使う位の長さで、髪の毛よりも細いです。
そして、ちょっと(5ミリ位?)しか刺さってません。
感覚としては、最初に打つ時だけ蚊に刺されたような感覚がありますが、
リラックスしていれば無痛に近いと思います。

2冷え症つぼ@はりきゅう・青木鍼灸院

針は何種類もあって、顔に打つ針はもっと短くて細いです。
眼精疲労のツボと顔の筋肉を弛緩するツボに打ってもらってます。
人によっては、表情がかなり変わることがあるので、
偏りがないように調整しながら打つそうです。
メイクはしててもいいのですが、針を打つ前に消毒コットンで塗り塗りするスポットは
ファンデーションが落ちることになります。

3顔つぼ@はりきゅう・青木鍼灸院

全体に打つとこんな感じです(笑)。
もちろん、痛みは全然ありませんし、針を取る時もどーもなかったです。
たまに小さく内出血をする場合もあるそうですが、私の場合はありませんでした。

4顔つぼ全部@はりきゅう・青木鍼灸院

勿論、継続的な施術は必要だと思いますが、
翌日いつもショボショボの目が全然疲れず、元気な状態でした。
2次的な効果で、顔の筋肉のコリ感も取れて、暫定的ではありますが、
なんとなく小ジワも緩くなって、顔の張りも出てました。
『美容針』と言われるゆえんですね。※美容針専門院ではありません。
でも、コレは個人差で、効果は2〜3日だそうです。
針とマッサージをしてもらった足も温かくなり、
リラックスしてホカホカの身体で鍼灸院を後にしました。

5施術後@はりきゅう・青木鍼灸院



トラックバックURL