街の中華食堂でホイホイ飯&豚骨ラーメンランチ♪@西苑京都で美人祈願!美人の神様・河合神社♪

2013年11月06日

上質な和空間で頂く美しいわらび餅と上生菓子♪@茶寮・宝泉

【店名】茶寮 宝泉(ほうせん) 宝泉堂公式HP
【住所】京都府京都市左京区下鴨西高木町25
【営業】10:00〜17:00(L.O.16:45) ※要確認
【定休】水曜日(祝日の場合は翌日) ※要確認
※市バス・京都バス・下鴨東本町停より徒歩3分。京阪・出町柳駅・下鴨神社を上にあがって徒歩15分。

1外観@宝泉


京都出張中、2時間ほどアイドルタイムが出来たので、
前々から行ってみたかった甘味処へ。
茶寮 宝泉(さりょう ほうせん)。
下鴨神社付近にある和菓子の宝泉堂本店のお菓子を
日本庭園を望みながら頂くことが出来ます。
宝泉堂本店は、あずき処と言うほど丹波の黒豆を使ったお菓子が有名ですが、
茶寮の人気メニューは、京都随一と誉れ高いわらび餅。

2案内@茶寮・宝泉

門をくぐって、入口より靴を脱ぎ、お座敷に上がります。
こちらは床の間前のテーブル。

3床の間@茶寮・宝泉

今回は窓際の席に座りました。
とは言え、どの席に座っても、美しく手入れされた日本庭園を眺めることが出来ます。

4窓際@茶寮・宝泉

京都でないとなかなかこんな風情のある甘味処はありません。
しかも平日の昼下がりとあって、静寂な空間であったことは何よりでした。
休日や繁忙期はもっと賑やかなのでしょうか。

5眺め@茶寮・宝泉

メニューです。
わらび餅は絶対食べることは決めてましたが、
作り置きは一切せず、出来上がるまでに15分ほどかかるということで、
その間に上生菓子と冷抹茶のセットを頂くことにしました。
※画像をクリックすると拡大します。

6メニュー@茶寮・宝泉

本日の上生菓子セットの見本です。
秋らしいものが並びます。

6上生菓子@茶寮・宝泉

上生菓子が来るまで、温かいお茶とお干菓子を頂きます。

7お茶とお干菓子@茶寮・宝泉

お干菓子は、こちらで販売されている『しぼり豆・丹波黒大寿』と『ほうせん』。
『しぼり豆・丹波黒大寿』は、ドライな甘納豆のようですが甘さはかなり控えめ。
『ほうせん』は和三盆から作ってあるので、それなりに甘いですが、上品には違いありません。

8しぼり豆・丹波黒大寿@茶寮・宝泉

冷抹茶と上生菓子様がやってまいりました。

9冷抹茶セット1,050円@河合神社

名前は『秋景色』。
上層は浮島という蒸し生地で、下層は栗入りのようかんです。

10秋景色@茶寮・宝泉

あー、今日はランチ返上で来てしまったので、
もう1個食べてしまおう(笑)。
丹波路。
栗入りの白あんです。
柔らかくねっとりしており、楊枝1本で頂くのはちと難しかったです。

11丹波路@茶寮・宝泉

そして、程なくして、わらび餅様が登場されました。
涼しげなガラス皿に敷かれた竹の葉に盛られ、京らしい細いお箸が添えられてます。
今まで見た中では、確かに世界一美しいわらび餅です。

12わらび餅@茶寮・宝泉

そして、黒い!
わらび餅って、白色透明な感じじゃなかったっけ?
こちらは本わらび粉に少量の砂糖を混ぜてあるだけで、
このような黒い色になるんだそうです。

13わらび餅がん見@茶寮・宝泉

黒蜜が添えられてます。
コレは本来ならば要らないのですが、
どうしても甘味が必要なときだけお使い下さいとのこと。

14わらび餅の黒蜜@茶寮・宝泉

では、頂きます。
基本ひとくちでパクッ!なサイズです。
合計5個。
あっという間に食べ終わりそうな気がしましたが、
ひとつずつ口にする度に、冷たくて超なめらかな食感と
ムチャムチャの弾力感を結構長く楽しめました。
このハコでこの味は高くありません。
食後も暫しゆっくりさせて頂きました。

15わらび餅リフト@茶寮・宝泉

お会計をして、帰ります。
店内販売コーナー。

16店内販売コーナー@茶寮・宝泉

お干菓子の販売をしておりました。

17しぼり豆・丹波黒大寿販売@茶寮・宝泉

帰りに外から再びお庭を拝見して、

18庭入口@茶寮・宝泉

19庭@茶寮・宝泉

帰ります。
ごちそうさまでした。
そして、この後は、美人祈願へと向かうのでした。
関連記事:京都で美人祈願!美人の神様・河合神社♪

20お帰りです。@茶寮・宝泉

食べログ【博多女のB級グルメ節。】
上質な和空間で頂く美しいわらび餅と上生菓子♪

グルメレビュアーランキングに参加してます。
下のボタンを応援クリックして下さると嬉しいです。感謝!

食べログ グルメレビュアーランキング

茶寮 宝泉甘味処 / 松ケ崎駅茶山駅
昼総合点★★★★ 4.0



この記事へのトラックバック

1. 京都で美人祈願!美人の神様・河合神社♪  [ 博多おんな節。 ]   2013年11月05日 23:52
茶寮・宝泉で和菓子三昧した後は、下鴨神社そばの河合神社へ。主祭神は、初代天皇である神武天皇の母・玉依姫命(たまよりひめのみこと)。 美人の神様なのです。 京都で美人祈願す ...
街の中華食堂でホイホイ飯&豚骨ラーメンランチ♪@西苑京都で美人祈願!美人の神様・河合神社♪