2013年05月19日

【PRP皮膚再生療法】超自然な若返り術♪@ひまりクリニック

【施術場所】
【クリニック名】ひまりクリニック(旧 ひまり皮膚形成外科クリニック) 美容皮膚科・形成外科・美容外科・外科
【ホームページ】ひまりクリニック メディカルエステティックサロンFelice(フェリーチェ)
【住所・アクセス】福岡県北九州市小倉北区下到津1丁目4-11 ワイズビル下到津2F
【診療時間】10:00〜13:00 14:30〜18:00
【休診日】日祝日
【診療科目】美容皮膚科・形成外科・美容外科・外科
【診療内容】医療レーザー脱毛・フォトRFオーロラ治療・イオン導入「オペラ」・フラクショナルレーザー治療・イボ・ホクロ治療・赤アザ・赤ら顔治療・ニキビ・ニキビ跡治療・プチ整形、しわ・たるみ・アンチエイジング・ひまりプレミアム血小板(PRP)療法・二重まぶた・プラセンタ、にんにく注射、高濃度ビタミン点滴カクテル注射・ダイエット(痩身)・クルスカ(ゼルティック使用)・メソセラピー(脂肪融解注射)・わきが・多汗症・ピアス・婦人科形成・痔・湿潤療法・眼瞼下垂・育毛メソセラピー・男性の薄毛・女性の薄毛・メディカルエステティック

1JR小倉駅@ひまりクリニック


今日はちょっと遠出して、北九州市小倉にやって来ました。
遠出と言っても、新幹線で20分もかからないので、来てしまえば近いですね♪
北九州市小倉北区下到津にある、ひまりクリニック。
以前は別の場所にあったのですが、2012年11月に移転してコチラの場所になりました。
しかも、こじんまりしたマチナカクリニックからデラックスバージョンになって再登場です。

2外観@ひまりクリニック

診療科目は、美容皮膚科・形成外科・美容外科・外科。
別階にはメディカルエステサロン・フェリーチェも併設してます。
私は、ひまりクリニックが旧バージョンのひまり皮膚形成外科クリニックだった頃から
知人の紹介でアレルギーによる肌荒れ治療を受け、見事完治。
その後も、美容皮膚科のほうで、たまにお世話になってます。

3案内@ひまりクリニック

今回は移転後の初訪問です。

4入り口@ひまりクリニック

なんかとてもオシャレになってます。
テレビが正面にある劇場型待合室ではなく、
奥に長細くて、前後席の他人の動きが気にならなくて良いですね。
「病院の待合室って、老若男女が右往左往して落ち着かないよねー」と思ってる私には快適でした♪

5待合室@ひまりクリニック

さて、今回のお悩み相談です。
顔アップが恥ずかしいんで、チョットいじったら余計ヘンになりました(笑)。
数年間、コチラのクリニックで、美肌になるべく様々な治療を受けてきましたが、
その中でも最もお気に入りなのが、ひまりプレミアム血小板(PRP)療法です。
多分、数年間で3回位は受けたと思います。
『ひまりプレミアム血小板(PRP)療法』のおかげで、
私はメイク時以外は常に顔は洗いっぱなし、
化粧水はおろか、乳液や美容液もつけなくても
小ジワが出来にくい超乾燥肌でした(笑)。
年齢や状態にもよりますが、持続効果期間が長いのも特長です。
前回までは法令線(鼻から口にかけてのハの字のシワ)を中心にPRP療法を受けたのですが、
今回は目元を中心にお願いしたく、クリニックに参上しました。
私は目が大きいし、眼をよく使う仕事ですし、とにかく老け感が目元に出やすいのです。

BlogPaint

分かりやすいように笑ってみました。
数回の療法により、法令線あたりのふっくら感は比較的維持出来ていると思います。
でも、目元(下瞼や目尻)は、笑っても笑わなくてもシワが寄るようになり、
メイクしたらファンデが溜まって、老け顔が増幅するのが気になるようになりました。
エステの先生は「笑いジワはいいんだよ♪」って言ってましたが…。

BlogPaint

というコトで、PRP療法を受けたのはこちらの星印があるエリアです。
メイクはしたままでOKです。
今回は目元を中心に、法令線に少し、口角をふっくらアップするため口元に数箇所注入。
端折りましたが、最初に自分の血液を少量採取し、
遠心分離機にかけて血小板だけを取り出します。
それにクリニック独自のブレンドを重ねたものを気になる箇所に注入していくのです。
注入箇所は画像の星印よりもかなり多かったです。
後から肉眼で見ても針痕がほとんど分からないので、およその範囲に星印を入れました。
注入するといってもほんの何滴ずつ位の量なので、1箇所自体の注入は数秒です。
ヒアルロン酸注入のように、注入した分だけシワが埋まるのではなく(効果は当日がピーク)、
皮膚再生化を促すために注入して、その後じわじわと肌内部でコラーゲンが生成されて
ハリが生まれてゆくので、効果は当日よりも数週間後からと現れるということになります。

BlogPaint

目元(目頭付近)などは敏感なのでやはり痛いですが、
ヒアルロン酸と違って、ググーッと液を押し込まれるような感はなく、
チカッ!チカッ!チカッ!がたくさん…かな?
既に数回受けて慣れているせいか、
看護師のオネエサンさんのあやしは必要ありませんでした(笑)。
クリニック滞在時間は込み込みで1時間半ほどでしたが、
初めてさんの場合は事前カウンセリングも含めて2時間位だそうです。

9手袋人形@ひまりクリニック

院長の塚原先生には、数年間アレルギーと美肌療法でお世話になっていますが、
とても優しい先生です。肌もキレイ(笑)。
今回受けた血小板(PRP)療法は、多くの美容クリニックにあるものですが、
注入するPRPのブレンドは各クリニック独自のものなので、
仕上がりや効果・持続期間は異なるそうです。
私は、過去に数回受けて、全く副作用なく顔全体のマイナス面が解消された安心感があったのと、
持続期間が満足に値するものだったので、
今回もひまりクリニックにお願いしました。
大きなシワは難しいと思いますが、小ジワには抜群に効きます♪

10塚原康博院長先生@ひまりクリニック

クリニックの3階にはメディカルエステサロンもあります。
こちらは、洗顔ソープ・ローション・美容液などのドクターズコスメ。
ストレスとアレルギーによる肌荒れがひどかった頃はよく使ってました。

11メディカルスキンケア@ひまりクリニック

PRP療法の内、注入時間自体は5分ちょい位でしたでしょうか。
冷却シートを顔に当てて数分冷やして、終了です。
施術自体はとっても簡単。
では、帰ります。
いろんなアクセス方法があると思いますが(詳細)、今回はJR小倉駅からバスで来ました。
車で来られる方には専用駐車場もいっぱいあります。

12駐車場@ひまりクリニック

小倉駅から博多駅までは新幹線で帰ります。
土日限定の『よかよか切符』が便利です。往復で3,000円。
ホントは、小倉でちょい呑みしていきたかったのですが、
腫れ具合が心配だったので、直帰しました。
実際はクリニックを出て直後は呑み過ぎた翌日のようにむくんでいたのですが、
数十分後、新幹線に乗る頃にはほとんど平常顔になってました。
翌日になっても、内出血もなく、PRP療法は効果が遅いとは言え、
既に小ジワがなくなってハリがあります。
もっとも少しはハリ、もといハレのせいもあるでしょうから、
2〜3週間後の落ち着いた状態が楽しみです♪

13博多小倉よかよか切符@ひまりクリニック

『博多おんな節。』は食べ歩きがテーマのブログなので、
今後の詳細はこちらのブログでも綴っていきたいと思います。
博多すっぴん女節。 アンチエイジングに目覚めたB級グルメブロガーの美容日記。

※以下は、ネットで情報収集して、自分なりにまとめたものです。
素人の下調べなので、正確なものではありません。
詳細はクリニックやクリニックの公式ホームページでご確認ください。
※ブログ記事はあくまでも私個人の感想によるもので、
効果は個人の年齢や肌の状態によって異なると思います。

【ひまりプレミアム血小板(PRP)療法とは】
血小板療法は、ご本人の血液から、傷ついた組織を修復する働きがある血小板を濃縮して取り出し、シワやタルミが気になる部分に注入します。血小板の自然治癒力・組織再生力の作用で、コラーゲンやヒアルロン酸の生産を増加させ、自分の細胞で肌を再生させる方法です。自分自身の血液を使うため副作用も少なく、ふっくらさせたくてもできなかった目元のシワ・タルミの施術ができるようになりました。効果は1〜2年と比較的長く持続し、メスを入れないアンチエイジング法の一つとして、人気を集めています。
ひまりプレミアム血小板(PRP)療法は、従来より血小板の活性、純度を高めた精製法。料金もこれまでの数割リーズナブル、効果の持続は1〜2年と長くなりました。感染症やアレルギーなどの心配もない、自分の血液を使う再生医療なので安心です。

【ひまりプレミアム血小板(PRP)療法に適するもの】
目元のちりめん皺・顔のシワ・おでこのシワ・首のシワ
二重あご・下がった口角・肌のキメの粗さ・ハリ不足
美肌・老化による法令線(ほうれいせん・鼻の横のハの字状のシワ)
マリオネット線・ゴルゴ線(ゴルゴ皺)・老け顔

グルメブロガーランキングに参加してます。
下のボタンを応援クリックして下さると嬉しいです。感謝!

食べログ グルメブログランキング




トラックバックURL