カフェ風中華屋でホテル中華な麺ランチ♪@チャイニーズキッチン星期菜西鉄グランドホテルのイタリアンでランチ♪@マンジャーモ

2013年04月07日

ヤキメシが名物のお店でラーメンも食べてみる♪@春陽軒

【店名】春陽軒
【住所】福岡県福岡市東区箱崎1丁目34-9
【営業】11:00〜19:30 ※要確認
【定休】毎週月曜日・第3火曜日 ※要確認
※地下鉄・箱崎宮前駅・1番出口より徒歩5分。西鉄バス・網屋町バス停そば。

1外観@箱崎・春陽軒


昭和の面影が多々残る福岡市東区箱崎にある中華食堂。
近くの下駄屋さんに行った帰りに見つけました。
赤い看板テントには、ラーメン・皿うどん・ちゃんぽん・ホルモン・焼めし。

店内はカウンター席メインで、隅に小さなテーブル席が一つ。
狭い厨房には大将を含めて3人入っており、
出前用も捌いているのか大変忙しそうでした。

2店内:カウンターのみ@箱崎・春陽軒

福岡の中華食堂における典型的な中華食堂メニュー。
しかし、ランチメニューやセットメニューはありません。
すべて単品のみです。

3グランドメニュー@箱崎・春陽軒

筆頭メニューはラーメン450円。
…なんですけど、そのとき7割ほど居たお客さんの全員が食べていたのは焼きめしです。
後客で入ってきたおじいさんは、謝りながらチャンポンを頼んでましたが、
アレは「ヤキメシじゃなくてスミマセン。」のニュアンスだったのでしょうか。

4外観:店頭メニュー@箱崎・春陽軒

そんな雰囲気の中で、ラーメンを注文した同僚。

5ランチ:ラーメン450円@箱崎・春陽軒

見た目は小振りなイニシエ系ラーメン450円。

6ランチ:ラーメン@箱崎・春陽軒

鶏ガラベースと思われるスープ。
量的にはそこそこなのですが、浮いている油が多めなので、

7ランチ:豚骨ラーメンスープ@箱崎・春陽軒

食べ終わるあたりには、不思議な満腹感。
個性的なバランスのラーメンでした。

8ランチ:豚骨ラーメン麺@箱崎・春陽軒

ナニゲに美味しいチャーシューは2〜3枚。
ちなみにチャーシューメンは600円。

9ランチ:豚骨ラーメンチャーシュー@箱崎・春陽軒

卓上はこんなカンジ。
紅ショウガ・ゴマ・コショウはあります。
ゴマは粒ゴマと半スリゴマと2種類あるのはこだわりでしょうか。

10店内:卓上@箱崎・春陽軒

アタシは、このお店の名物とも言える焼めしを注文しました。
1人前550円です。

11ランチ:焼めし550円@箱崎・春陽軒

チャーハンじゃなくてヤキメシです。
味は大衆的なんですけど、ご飯の一粒一粒に油と味が均一にコーティングされていて、
しっとり感と程よいパラパラ感に高い技術を感じます。

12ランチ:チャーハン550円@箱崎・春陽軒

入店した時からお店を出るまでずっと目の前で
チャーハン作りに鍋を振り続けていた大将。
出前でもかなり人気なのでしょう。
半チャーハンセットがないので、麺単品+焼きめし単品だと1,000円前後になってしまいますが、
焼きめしは絶対食べて欲しい逸品です。

13店内:出番待ちラーメン@箱崎・春陽軒

ごちそうさま。
ラーメン<ヤキメシのお店でした。

14店内:チャンポン@箱崎・春陽軒

今回利用したコインパーキングは30分100円でございました。
もう少し離れると60分100円のトコもあったような気がします。

15外観:駐車場@箱崎・春陽軒

春陽軒
ジャンル:ラーメン
アクセス:福岡市営箱崎線箱崎宮前駅1番口 徒歩5分
住所:〒812-0053 福岡県福岡市東区箱崎1-34-9(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 箱崎×ラーメン
情報掲載日:2015年8月10日

食べログ【博多女のB級グルメ節。】
ヤキメシが名物のお店でラーメンも食べてみる♪@春陽軒

グルメブロガーランキングに参加してます。
下のボタンを応援クリックして下さると嬉しいです。感謝!

食べログ グルメブログランキング

春陽軒ラーメン / 箱崎宮前駅箱崎駅箱崎九大前駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5




トラックバックURL

カフェ風中華屋でホテル中華な麺ランチ♪@チャイニーズキッチン星期菜西鉄グランドホテルのイタリアンでランチ♪@マンジャーモ