創業1948年。久留米のシブい豚骨ラーメン♪@潘陽軒本店今回は濃厚な290円でした♪博多ラーメンはかたや@博多川端商店街

2011年08月30日

見かけはガンソなリゾート屋台ラーメン♪@元祖長浜ラーメン長浜屋台

【店名】元祖長浜ラーメン 長浜屋台
【住所】福岡県福岡市中央区港1-1-5
【営業】※要確認
【定休】※要確認
※地下鉄空港線・赤坂駅より徒歩10分。
西鉄・福岡(天神)駅より西鉄バスで7分。 港一丁目停より徒歩1分。
※隣の地鶏食堂 長浜店の系列店です。

外観:リゾート屋台@元祖長浜ラーメン長浜屋台・地鶏食堂


福岡市の繁華街・天神からも近い中央区長浜・港エリア。
長浜ラーメンのビジネスモデルを造り上げた、通称『ガンソ』と呼ばれる元祖長浜屋をはじめ、
ラーメン屋さんや庶民的な飲食店が集まってます。
今回は新店ではありませんが、1年前にオープンした
オープンエアな屋台スタイルの長浜系ラーメン屋さん。
店名には『元祖長浜』の文字。
ある一件以来、近年『元祖長浜』を謳うラーメン屋さんが増え、
こちらもオープン当初は『弟4の元祖』と呼ばれたとか?

【朝日新聞社】長浜ラーメン戦争激化、「元祖」が4軒に 提訴の動きも。
全国有数のラーメン激戦地、福岡・長浜地区で、店同士の争いが激しさを増しそうだ。
「元祖長浜」をうたい、味も似たラーメンを出す店がさらに増えて4軒になるうえに、
店名をめぐる争いも裁判に持ち込まれる。


並びには『弟3の元祖』に当たる元祖ラーメン長浜家(福岡市中央区港)があります。

外観:元祖ラーメン長浜家(港)の近く@元祖長浜ラーメン長浜屋台・地鶏食堂

と、まぁココまで書きましたが、
実際の争点に関する事情はあまりよく知りません。
こちらは関東ブロガーさんの来福記事にラーメン画像が掲載されており、
「そっくりじゃーん(笑)」と思って興味を持ちました。
弟4のガンソのコトは聞いたコトはありましたが、ココがそうだっただなんて♪

でも、今まで忠実に元祖長浜屋を再現した長浜家に比べたら、
コチラはかなり創作系ガンソです。
メニューもトッピングやセット、おつまみなど豊富!

メニュー:全部@元祖長浜ラーメン長浜屋台・地鶏食堂

焼き鳥カウンター席もあります。

店内:カウンター@元祖長浜ラーメン長浜屋台・地鶏食堂

こちらは地鶏バーベキュー用テーブル席。
日本的な屋台ではなく、イメージはアジアンビーチリゾート食堂。
屋根付きの全天候型です。

店内:全天候型屋台ハウス@元祖長浜ラーメン長浜屋台・地鶏食堂

今回はテーブル席へ。
卓上はラーメン屋さんっぽい。

店内:卓上@元祖長浜ラーメン長浜屋台・地鶏食堂

せっかくだから他ガンソ系では食べられないセットメニューを♪

メニュー:セット@元祖長浜ラーメン長浜屋台・地鶏食堂

チャーハンセット650円。

ランチ:チャーハンセット650円@元祖長浜ラーメン長浜屋台・地鶏食堂

わー♪そっくり(笑)。
ちなみにラーメン単品は400円で、元祖長浜屋と同じ。

ランチ:長浜ラーメン400円@元祖長浜ラーメン長浜屋台・地鶏食堂

でも、味はガンソ再現ではなく、ベースは似てますがタレと塩分が強いです。
それに、脂の量がすごい。
アタシはガンソ系ではいつもナシカタ(脂なし・麺の茹で加減硬め)の注文なので、
こちらの店でもアルバイトのお姉さんに
「あのーナシカタってできます?」と聞いたら
「は?ナシカタ?」の反応だったので、
「あ、じゃあカタでいいです。」と諦めました。

ランチ:ラーメンベタ風@元祖長浜ラーメン長浜屋台・地鶏食堂

麺はそっくり。

ランチ:ラーメン麺カタ@元祖長浜ラーメン長浜屋台・地鶏食堂

お肉もまぁまぁそっくり。

ランチ:ラーメン肉@元祖長浜ラーメン長浜屋台・地鶏食堂

同僚がセットを注文したので、
アタシは単品+100円の煮玉子。
おでんのようにしっかり火を通した硬い煮玉子です。

ランチ:ラーメン煮玉子100円@元祖長浜ラーメン長浜屋台・地鶏食堂

セットの半チャーハン。
ご飯茶碗大盛り分くらいあります。

ランチ:半チャーハン@元祖長浜ラーメン長浜屋台・地鶏食堂

具はラーメンに入ってるチャーシューやネギ、それに玉子たっぷり。
家庭的な焼き飯です。
ただラーメンに合わせるには、塩分と化調が強すぎかな。
食欲旺盛な体育会系男子が食べるには丁度良いのかも。

ランチ:ラーメンに半チャーハン@元祖長浜ラーメン長浜屋台・地鶏食堂

紅しょうが。
ガンソより色が薄い♪

ランチ:紅しょうが@元祖長浜ラーメン長浜屋台・地鶏食堂

ガンソにはない辛子高菜が入れ放題♪

ランチ:辛子高菜@元祖長浜ラーメン長浜屋台・地鶏食堂

夕方からは焼き鳥も焼いとります。

外観:焼き鳥も食べられる弟4のガンソ@元祖長浜ラーメン長浜屋台・地鶏食堂

焼き鳥メニューです。
105円と120円の2種類の価格帯でお手頃です。

メニュー:焼き鳥105円と120円@元祖長浜ラーメン長浜屋台・地鶏食堂

隣の地鶏食堂長浜店と経営元が同じなので、地鶏の炭火焼も楽しめます。
近くの長浜屋台街も合わせて、街中で楽しめる屋外グルメ。
通常の屋台と違って広いので、家族連れやグループで楽しめそう。

外観:地鶏も食べられる弟4のガンソ@元祖長浜ラーメン長浜屋台・地鶏食堂

【期間限定】5円で食べ放題ってナンやろ♪

外観:地鶏も5円で食べられる?@元祖長浜ラーメン長浜屋台・地鶏食堂

今回利用した駐車場。
地鶏食堂と同じ敷地内のコインパーキング。

外観:地鶏食堂と同じ敷地内のコインパーキング@元祖長浜ラーメン長浜屋台・地鶏食堂

30分100円でした。

外観:駐車場@元祖長浜ラーメン長浜屋台・地鶏食堂

名物元祖長浜ラーメン 長浜屋台
ジャンル:ラーメン
アクセス:福岡市営空港線赤坂(福岡県)駅6番口 徒歩9分
住所:〒810-0075 福岡県福岡市中央区港1-1-5(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 大濠×ラーメン
情報掲載日:2015年6月1日

食べログ【博多女のB級グルメ節。】
見かけはガンソなリゾート屋台ラーメン♪@元祖長浜ラーメン長浜屋台

グルメレビュアーランキングに参加してます。
下のボタンを応援クリックして下さると嬉しいです。感謝!

食べログ グルメレビュアーランキング

名物元祖長浜ラーメン 長浜屋台 ラーメン / 赤坂駅大濠公園駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0



kimono_ann at 07:53│ 麺(福岡市中央区)。 

この記事へのトラックバック

1. 見かけはガンソなリゾート屋台ラーメン♪@元祖長浜ラーメン長浜屋台  [ 博多女のB級グルメ節。 ]   2011年08月30日 08:27
福岡市の繁華街・天神からも近い中央区長浜・港エリア。 長浜ラーメンのビジネスモデルを造り上げた、通称『ガンソ』と呼ばれる元祖長浜屋をはじめ、 ラーメン屋さんや庶民的な飲食店が集まってます。 今回...
創業1948年。久留米のシブい豚骨ラーメン♪@潘陽軒本店今回は濃厚な290円でした♪博多ラーメンはかたや@博多川端商店街