2011年03月03日

福岡の方言・博多弁辞典♪『博多ことば』著/江頭光

天神の新天町商店街を散策しながら、
昔からある金文堂書店にふらりと入ってみました。
で、発見
『博多ことば』っていう博多弁の辞典の様な本。

福岡の方言・博多弁の本@博多ことば・江頭光

博多ことばの語源を探る楽しい旅。
日常に使われる言葉だけでなく、消滅しつつある言葉まで採録。
用例・語源を丁寧に解説した本格的博多方言辞典の決定版!




これ、面白い。
アブッテカモ、おきゅうと、とか語源まで詳しく調べてあり、
なのに、気楽に楽しく、時々笑いながら最後まで一気に読んでしまいました。

博多ことば。












そー言えば、著者の江頭 光(えがしら こう)さんって、
舞踊の先生方や文化人の方々がよく御存じでした。思い出しました。
売り切れ在庫なしだったので、
新たに『海鳥社』という地元出版社から、
新装出版されたんですね。

この本があれば、県外の方が来た時、即席の解説ができます。エヘン、エヘン♪
アタシ、いつも食べてばかりじゃないんですよ

福岡の方言・博多弁の本@博多ことば・江頭光

博多どんたくや博多祇園山笠などお祭り装束の子供の絵がとっても可愛い♪
筥崎宮放生会の博多チャンポンを吹いてたり、新ショウガを抱えた子もいますね♪

福岡の方言・博多弁の本@博多ことば・江頭光

博多ことばでおかしかもんな
一にあととに、二にんだまあ、どうじゃろかい
とんとん、しゃんしゃん、あんちゃん、あねざん
れっぱにしらいて、どこ行きよんなざるとな
かろの、かろのうろん屋のかろい、
わくわろうが三匹ふくろうろったげな
ふてえがってえな、どうじゃろかい

<共通語訳>
博多ことばでおかしなものは
一に相すみません、二にまあどうだろう
坊ちゃん、嬢ちゃん、兄さん、姉さん
立派に着飾って、どこへお出かけですか
町角の、角のうどん屋の門口に、
ガマが三匹うずくまっていたそうな
おや驚いた、どうしたことだろう
(本文より)


福岡の方言・博多弁の本@博多ことば・江頭光

本の裏はこんなカンジです。

福岡の方言・博多弁の本@博多ことば・江頭光

本の帯を読んだだけでも、
仕事場で仲間達と盛り上がりました。
あー、そういえば、昔、ばあちゃんや近所のヒトがそんな風に言ってたなぁ!とか。
郷土の懐かしさを感じるアイテムとしてのギフトもいいですね。

福岡の方言・博多弁の本@博多ことば・江頭光

博多にわかのお面をして、どんたくしゃもじを持った子供達の絵。
『とおりもんが来たばーい』の『とおりもん』は、
どんたく衣装に身を包み、三味線を弾き、笛や太鼓を鳴らして練り歩く
姿・形を博多弁で『通りもん』と言います。

福岡の方言・博多弁の本@博多ことば・江頭光

本の厚さはコレくらいです(A5判 194ページ)。
辞書形式で、五十音順で語句を説明してあるので、
ドコから読んでも楽しめます♪

福岡の方言・博多弁の本@博多ことば・江頭光

博多ことば 江頭 光(えがしら こう)著 海鳥社
福岡金文堂書店(新天町店・天神地下街店)・紀伊国屋書店他にあります。
さー、みんなで買いにレッツラゴー

福岡の方言・博多弁の本@博多ことば・江頭光

江頭光氏の著書の紹介です。
クリックするとAmazon通販サイトに飛びます

博多ことば
博多ことば
共通語に比べて町の足取り、人々の気質、暮らしぶりが色濃くこめられている方言600語の語意・語源を豊富な用例でユーモラスに解説した博多ことば辞典。今では使われなくなった消滅語録も付いている。〈ソフトカバー〉



博多ことわざ散歩
博多ことわざ散歩
さっさばで行きよんなる銭目のぞうたん…。際どい話題も剣呑な空気もさらりと笑いにかわす、豪気でシャイ、反骨の気風が生んだ博多ことわざ230余を収集・解説。「博多人情ことわざ百科」を再編集し改題。〈ソフトカバー〉



ふくおか100年 (ぐるーぷ・ぱあめの本―地球時代選書)
ふくおか100年 (ぐるーぷ・ぱあめの本―地球時代選書)
明治、大正、昭和そして平成、市制施行以来100年、福岡市民の悲喜こもごもの歴史を、暮らしを名文家江頭光が活写。幻の名著『福岡意外史ふてがってえ』復刻。



博多川上音二郎
ピカソが、クレーが、ロダンが観た。川上一座の海外公演は、文化の爛熟した世紀末のヨーロッパで大喝采を博する。ひたむきに、情熱ひと筋。時代を疾走した明治の青春人・音二郎。熱い博多っ子の軌跡がいま、鮮やかに蘇る。


博多がめ煮―面白絵本 (1984年)

福岡県の工芸―伝統と現代 (1984年)

ふてえがってえ―福岡意外史 (1980年)

博多おやまあ―新聞100年 (1977年)

博多人情ことわざ百科 (1975年)




kimono_ann at 10:44│TrackBack(1) 着物と和のお稽古。 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 福岡の方言・博多弁辞典♪『博多ことば』著/江頭光  [ 博多女のB級グルメ節。 ]   2011年03月03日 16:49
天神の新天町商店街を散策しながら、 昔からある金文堂書店にふらりと入ってみました。 で、発見♪ 『博多ことば』っていう博多弁の辞典の様な本。 博多ことばの語源を探る楽しい旅。 日常に使われる言葉だけ...