地雷也の天むす@三越福岡店九州B-1グランプリ第三位!久留米ラーメン『清陽軒』

2009年11月14日

長浜らーめん 浜太郎@長浜屋台村

【店名】長浜らーめん 浜太郎(ながはまらーめん はまたろう)
【住所】福岡市中央区港1-1-5 長浜屋台内
【営業】※要確認
【定休】※要確認
※地鶏食堂・長浜店の隣の屋台村内です。
4軒の屋台があります(浜太郎・次男坊・博多舎・英ちゃん)。

店内@浜太郎・長浜屋台村


元祖長浜屋の至近距離にある地鶏食堂の敷地内に出来た
小さな屋台村『長浜屋台』。
その中にある『長浜らーめん 浜太郎』。
現在のところ、新規店舗も合わせ、4店舗が入ってます。

外観:長浜屋台村1@浜太郎・長浜屋台村

2009年10月末にオープンしたばかりで、
夜営業も最近開始されたそうです。

外観:長浜屋台村2@浜太郎・長浜屋台村

さて、屋台の暖簾をくぐります。
とはいえ、ホントは四方八方から入れます(笑)。

外観:のれん@浜太郎・長浜屋台村

ほぼオープンエアスタイルなので、雨の時はお休みかな。

店内:長浜屋台村@浜太郎・長浜屋台村

グループ用のテーブルもありますが、
やはり厨房の見えるカウンターが屋台っぽくてイイですね。

店内:カウンター@浜太郎・長浜屋台村

ランチのセットメニューです。
お得になるみたい。
単品だと、
らーめん 450円
替玉 100円
餃子 300円
です。
なかなかお手頃価格ですね。
ちなみに、福岡のガイドブックなどにも載ってる県外のヒトが行列を作る
有名屋台のラーメン1杯は700円です。

メニュー:ラーメンランチセット@浜太郎・長浜屋台村

セルフサービスのお冷です。

店内:セルフサービスのお冷や@浜太郎・長浜屋台村

コップは竹です。

店内:お冷やコップ@浜太郎・長浜屋台村

トッピングは標準的な紅ショウガと辛子高菜。

料理:紅しょうがと辛子高菜@浜太郎・長浜屋台村

ラーメン450円です。
チャーシュー1枚・玉子半分・ネギ入り。

料理:ラーメン450円@浜太郎・長浜屋台村

豚骨アロマ・脂・塩分・コクは、
クリーミー系の中ではバランスタイプ。
よく仕上がってると思います。
長浜ラーメンってカンジじゃなくて、
県外のヒトがイメージする博多クリーミートンコツじゃないかしら。
美味しいですよ。

料理:ラーメンスープ@浜太郎・長浜屋台村

麺は長浜イメージよりは中細タイプ。

料理:ラーメン麺@浜太郎・長浜屋台村

チャーシューは1枚だけど、ケッコウ厚いです。

料理:ラーメンのチャーシュー@浜太郎・長浜屋台村

オープン記念で、スープまで完食したヒトには、
600円相当の石鹸プレゼント
アタシ達は女性同士だったから分からないけど、
女性限定だったかも。

その他:オープン記念品(完食したヒト)@浜太郎・長浜屋台村

夜の屋台メニューです。

メニュー:屋台メニュー@浜太郎・長浜屋台村

夜は(昼もできるのかもしれないけど)焼き牡蠣も出来るみたい。
今年の冬こそは焼き牡蠣食べたいなぁ。

外観:宣伝カー@浜太郎・長浜屋台村

食べログ【博多女のB級グルメ節。】
長浜らーめん 浜太郎@長浜屋台村

グルメレビュアーランキングに参加してます。
下のボタンを応援クリックして下さると嬉しいです。感謝!

食べログ グルメレビュアーランキング


kimono_ann at 09:58│ 麺(福岡市中央区)。 

この記事へのトラックバック

1. 観光客も地元民も♪長浜らーめん 浜太郎@長浜屋台村  [ 博多女のB級グルメ節。 ]   2009年11月14日 10:06
元祖長浜屋の至近距離にある地鶏食堂の敷地内に出来た 小さな屋台村「長浜屋台」。 その中にある「長浜らーめん 浜太郎」。 現在のところ、新規店舗も合わせ、4店舗が入ってます。 2009年10...
地雷也の天むす@三越福岡店九州B-1グランプリ第三位!久留米ラーメン『清陽軒』