2009年09月08日

今日の着物と日舞稽古。

今日の浴衣。


秋になり、このハデな色が恥ずかしくなってきましたが、
まっいいか♪とまだまだ着ちゃってます。

ブクブク ウソですぅ(笑)。

今日の浴衣

他に恥ずかしかったのは、頬のレーザー照射痕のかさぶたです。
赤みが「いえ、アタシが悪いんです…」なDV風です…。
かさぶたさえ取れれば、美白美肌が登場するワケですが。
まぁ実際は、哀しいかな、自分で気にするほどヒトは見てないもの。
コレもまっいいか♪です。
あー、場所はマックです。
プレミアムローストのアイスコーヒー120円。安いですね。
おこちゃま舌のアタシにはちょっと苦いですけど。

今日の日舞稽古。
長唄 夕顔が終わり、長唄 夜遊楽。
どちらも近年(昭和)の新曲らしい。
先生が季節に合わせて選んで下さってるみたい。
夜遊楽って字だけ見ると、とっても楽しそうけど、
終始静かな曲。
ネット調べによると、
『静かな秋の夜、野ではさまざまな虫のすだく音だけが聞こえます。
その声を夜遊(月明かりのもとで行う管絃の催し)の
雅楽になぞらえて妖艶に舞うという叙情的な作品です。 』
らしい。
先生のお手本を見てる限りでは、ものすご優雅。
おこついては花籠の花を直し、おこついては星空を眺め、
そんなにスローに動いてるのにつまづかんでもよかろーもんって思うけど
…つまり女性のおこつきは色っぽさ&か弱さを表現してるんだろう。
とはいえ、自分がおこつくと欽ちゃんやドリフが入ってしまうのが面白い(笑)。
後ずさりしては、テーブルにお尻をぶつけて青タンつくっている。
いってー!



kimono_ann at 23:12│TrackBack(0) 着物と和のお稽古。 

トラックバックURL